ドッグフードで安心、安全なドッグフードの選び方とは

愛犬に本当にいい物だけを厳選して選んであげましょう☆彡

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 2015年から子犬の販売に関する規制が厳しくなり、現在子犬の販売頭数が大きく減っており、ペット業界は大打撃を受けております。このような状況になるとペットフードメーカーはコスト削減の為、ドッグフードの品質をどんどん落としてきます。飼い主様が知識を持って、愛犬にいいドッグフードを選んであげましょう!

ドッグフードでも安心安全なドッグフードを選びましょう

【こだわりの飼い主様が選ぶ ドッグフード おすすめランキング☆彡】

カナガン ドッグフード(嗜好性抜群!小型犬に大人気フード)

店頭販売を一切していない 通販専用ドッグフード「カナガン」 
イギリスより新登場!
宣伝広告費をかけていないため 値段の割にグレードの高い原材料を使用 店頭販売してるドッグフードではこの原材料でこの値段はあり得ません!新鮮な鶏肉をたっぷり使用 犬が苦手な穀物は未使用 合成保存料や着色料はもちろん使用してません 
すべてが人間の食材と同じ物を使った
「ヒューマングレードのドッグフード」それが「カナガン」です
カナガン ドッグフードについてはこちらから

エゾ鹿 ペット用鹿肉
(ドッグフードが嫌いなワンちゃんのトッピングにも最適)

鹿肉は高たんぱく、低脂肪でヘルシーなだけでなく、犬にとっても最高のご馳走です!また鹿肉の脂肪には皮膚、毛並みにいいオメガ脂肪酸が含まれ鹿肉は犬にとって最高のお肉です。ドッグフードが苦手なワンちゃんのトッピングに使えば嗜好性も上がって食いつきアップ!こちらはお試しサイズ200gから販売中〜.。今大人気のエゾ鹿を北海道から直送する、鮮度も品質も日本一のエゾ鹿肉ですよ!

 

エゾシカ肉のの詳細&販売はこちらから

「モグワン」ドッグフード

こちらも店頭販売を一切していない 通販専門ドッグフードです
同じく宣伝広告費をかけていない分 原材料に優れたものをしっかり使用
新鮮な鶏肉、サーモンを使用し、たっぷりのフルーツや野菜を使った手作り食に近い最新のドッグフードです。安全性はもちろん、嗜好性も抜群で偏食がきつい小型犬にも人気のドッグフードです。原材料はすべてヒューマングレードの物を使用。穀物は一切使用せずに合成保存料や食品添加物も使用していない最高品質のドッグフードです。

 

「モグワン」ドッグフードの詳細はこちらから

 

ドッグフードで、安心、安全なフードとは??

 

今犬を飼ってる方の約8割がドッグフードをあげてると言われています。
犬の為に作られたドッグフードだから、ドッグフードが安心、安全なのは当たり前!と思っていませんか?
実はその考えは大きく間違っているのです。残念なことですが。。。
ドッグフードは犬の安心、安全の為ではなく、人間の利益の為に作られたドッグフードだと思ってください。
(もちろん犬の健康の為に安心安全ドッグフードとして作られたものも多少はありますが、数少ないです。市販されてるドッグフードで安心安全なものは、ほとんどありません。)

 

近年 犬の皮膚病 糖尿病 癌 心臓病がとても増えてきてます!
ペットブームが始まる前にはほとんど無かったような病気がなぜ近年増加してるかわかりますか?
ペット市場が急成長してきた時に 流行りの犬種の乱繁殖 そして色んなメーカーがペット市場に参入して来ました
ペット専門ではないメーカーが「売れる市場」だと思ったからです
そして「利益重視」のドッグフードが沢山市場に出回りました そしてバンバンドッグフードのCMも流れるようになりました
人間はどうしても「知名度」に弱いものです CMなどで「知名度」のあがった「利益重視」のドッグフードが急成長し そして今に至るわけです 
メーカーは「どうやって利益を出すか」それしか考えてないとこも沢山あります 
逆に「本当に犬にいいものは何か?」を今でもずっと追求してるメーカーもあります 
ただ残念なことに前者の「利益優先」のドッグフードのほうが はるかに多いのです 
その結果 昔では無かったような 犬の皮膚病や癌などが急増してるわけです 
私達飼い主は大切な愛犬を守る立場にあります 「毎日の食事は健康の基本」です 
愛犬にとって本当に安心できていいドッグフードはなになのか?
しっかり理解して 愛犬の為に安心安全ドッグフードを選んであげて欲しいと思います

 

ドッグフードの中身について知って下さい!

 

まず犬は本来肉食動物だということを認識して下さい
人間との生活が長くなって雑食に変わったと言う人もいますが 今でも犬の体は肉食動物と同じ歯・腸の構成になっています
⇒詳しくは ドッグフード選びは犬の体のことを理解して選びましょう
犬に1番必要な栄養は動物性たんぱく質(お肉 魚 卵など)です 
ですから本来ドッグフードには動物性たんぱく質が1番多く含まれてなければいけません!しかし動物性たんぱく質を犬の必要量入れようと思うととてもコストがかかります(なんせお肉や魚 卵ですから)

 

 

「犬に必要な動物性たんぱく質だけを入れるとコストが高くつくよな・・・」
じゃどうすればいいか
「そうだ!動物性たんぱく質の変わりに植物性たんぱく質(トウモロコシ 大豆 小麦など)を入れて作ればいいんだ!それで肉の量を減らせばコストダウン出来るぞ」

 

「でも待てよ!植物性たんぱく質を使っても それだけではまだコストがかかるし ドライフードを
形成するには炭水化物が少しは必要になるな・・・」
「そうか!穀物(米 トウモロコシ 小麦など)を多く入れて炭水化物量を増やせばたんぱく質量を減らして 大幅なコストダウンが出来るな!」
「それにドッグフードには添加物の規制がほとんどないから 人間が使えない安くで手に入る添加物を保存料に使えるし 着色料を使って美味しく見せることも出来るぞ!」


 

⇒ こうやって出来上がったのが 
現在安価で売られてるドッグフードなのです!!

今あげてるドッグフードが本当に愛犬にとっていいものかどうか、飼い主さんがしっかり勉強して選んであげてくださいね!

 

 安心安全ドッグフードとは、どんなドッグフード??

 

☆犬に1番必要である動物性たんぱく質(お肉、魚、卵など)が豊富で、植物性たんぱく質(大豆、小麦、トウモロコシなど)を一切使用していないドッグフード

 

☆犬が苦手な穀物を使用していないドッグフード

 

☆保存料や着色料、食品添加物を使用していないドッグフード

 

☆すべてヒューマングレードの食材を使用してるドッグフード

 

上記の条件をすべて満たして初めて安心安全ドッグフードと言えます。

犬の体の仕組みについて

ドッグフード安全

犬と人間の体の構造は違います 犬の体の仕組みをしっかりわかっていれば  犬が本来必要とするものが何かがしっかりわかりますよ!

≫詳細ページ

ペットフードを食べなくて困ってる方

ドッグフード安心

どうしてもペットフードを食べてくれないとお悩みの方に あげ方の工夫方法や おすすめの食事についてくわしく書いてます

≫詳細ページ

犬の皮膚病について

ドッグフード安全

最近とても多いのが犬の皮膚病です
なんか痒がってるとか なんか赤くなってるとかはありませんか?
犬の皮膚病にも色々種類があります こちらのページで詳しく書いてます

≫詳細ページ

犬のおやつについて

ドッグフード安心

ペットフードと同様に気を付けたいのが犬のおやつです
実はペットフードは原材料を気にして良いものをあげてても
おやつのことまで気にしてる人は少ないです!

≫詳細ページ

犬の涙やけについて

チワワ トイプードルなどに多い犬の涙やけ
実はドッグフードが大きく関係してるのです
どうすれば治るの?

≫詳細ページ

犬の手作りごはん

犬に手作りごはんをと考えてる方は是非参考にして下さいね
ドッグフードをどうしても食べない!でも栄養バランスが気になるって方も必見!
毎日のご飯を美味しいものにしてあげませんか☆彡
詳細ページ

 犬に水道水はNGですよ!お水はとても大切です☆
 愛犬に手作りおやつはいかがですか☆彡

 

加入してると安心 もしもの時のペット保険☆彡

 

人気のPS保険に無料資料請求をしてみませんか!
早速バナーをクリック ↓↓↓

 

今も大人気のトイプードル☆
見た目の愛くるしく、賢くて人気の理由がよくわかります。
そんな家族同様に可愛がってるトイプードルのご飯について、とても気になるとこだと思います。
トイプードルは基本的に食欲旺盛な子が少なく、ドッグフードが苦手なトイプードルが非常に多いです。

 

「うちのトイプードル、ご飯を食べてくれなくて困っている。。。」
そのようなご相談が非常に多いです。
トイプードルがご飯を食べないからと言って、なんでもかんでもあげる訳にもいかないですし。。。

 

そして、最近ではトイプードルのアレルギー、皮膚病が非常に増えてきました。
もともとトイプードルは皮膚の弱い犬種でもなく、アレルギー体質の犬種ではないのですが、ここ近年で皮膚病で悩むトイプードルが増えて来たのは、毎日のご飯の内容に大きく関係してると言えます。

 

 トイプードルはお腹が弱い犬種なので、ご飯は消化吸収のいいものを!

 

実はトイプードルは非常にお腹が弱い犬種です。
他の犬種と同じ物を食べても消化吸収出来る率が悪くなりやすいのがトイプードルなのです。
それだけに他の犬種よりも、トイプードルのご飯は消化吸収がいいものが必要になります。

 

★ 腸は犬の健康のバロメーター!

 

そう言っても過言ではないくらい、腸内環境は大事です。

 

※腸内環境が良ければ、免疫力が上がります↑ 逆に消化吸収の悪いご飯を食べると腸内環境が悪くなり免疫力が下がります↓

 

トイプードルのご飯は、消化吸収のいいものを選ぶことが、アレルギー、皮膚病、病気の予防に大きつながります!

 

では、トイプードルのご飯で、消化吸収のいいものとは??

 

トイプードルに限らず犬はみんなそうですが、1番栄養として必要で、消化吸収がいいのは動物性たんぱく質(肉、魚、卵など)になります。
ドッグフードを選ぶ時に、パッケージの裏に必ず原材料表記がありますので、そこをチェックするようにしてください!
原材料表記は1番多く含まれるものから、表記することが義務付けられています。

 

 

上の写真はネルソンズというトイプードルにおすすのドッグフードの原材料表記です。

 

見ていただければわかるように、原材料表記の1番2番に乾燥チキン、チキン生肉と記載があります。
これな1番消化吸収がいい動物性たんぱく質がしっかり含まれている証拠です。

 

次にこちらのドッグフードの原材料表記を見ていただきたいのですが、1番最初に穀物と記載があります。
穀物とは植物性たんぱく質で、トイプードルにとって、非常に消化吸収が悪い食材になります。消化吸収が悪いので当然お腹にも負担が大きくかかります。
そしてトイプードルに1番必要なはずの動物性たんぱく質は赤でラインを引いてるとこに記載されています。

 

これは植物性たんぱく質がほとんどで、少しだけ動物性たんぱく質を入れてるということになります。
ですがこの家禽ミールというのは、人間の食用では使えない部位、くず肉、内臓、骨粉を脂肪分をとって細かくすりつぶした物です。
非常に質が悪い動物性たんぱく質で安値で手に入るため、多くのドッグフードで使われています。当然生のチキンに比べると消化吸収率も悪くなります。

 

間違っても、トイプードルのご飯にこのような質の悪いドッグフードは選ばないようにしてあげてください。

 

 食が細いトイプードルにおすすめの食事とは

 

トイプードルは食欲旺盛な子が少なく、お腹が弱いことから、少量で栄養が吸収できる食事が大事になってきます。

 

消化吸収がいい動物性たんぱく質をしっかりつかってトイプードルが苦手な穀物を使っていないドッグフードは、消化吸収がいいので少量でしっかり栄養が摂れるようになっています。
それだけでなく、やはり完全無添加のドッグフードを選らぶことも重要になります。
上記の条件を全部満たしたドッグフードは市販ではなかなか売っていないのが現状です。

 

当サイトでおすすめしてるドッグフードは、市販では一切売っていない、通販専用のドッグフードになります。
莫大な広告費をかけてるドッグフードとは違い、広告費をかけない分、商品開発にお金をかけて品質重視のドッグフードなので安心して毎日の食事に選んであげることができますよ!

 

トイプードルの食事におススメのドッグフード★

カナガン ドッグフード モグワン ドッグフード 犬用 エゾ鹿肉

 

大人気のヒューマングレードのドッグフード。新鮮な鶏肉を使用。穀物はフリー.。もちろん無添加の安全ドッグフードです。

 

詳しくはこちらから


厳選した鶏肉、サーモンを使用したドッグフード。贅沢に野菜、フルーツも使用した最新のドッグフード。無添加の安全ドッグフードです。
詳しくこちらから

 

新鮮なエゾ鹿を犬用に食べやすい大きさにカットしています。手作り食や生食に最適な人気のエゾ鹿肉で嗜好性は抜群です。ドッグフード嫌いのワンちゃんに大人気です。

 

詳しくはこちらから

 

 

 

 

続きを読む≫ 2017/01/20 11:55:20

 

ゴールデンレトリバーは非常に元気でやんちゃで、フレンドリーな愛くるしい犬種です。
そんな誰からも愛されるゴールデンレトリバーですが、実は見た目とは裏腹に、とてもデリケートな部分を持っているのです。

 

ゴールデンレトリバーの特徴

 

○実はアレルギー体質なゴールデンが多い
○お腹が弱いゴールデンが多い
○癌での死亡率が非常に高い
○関節の疾患が多い
○ゴールデンレトリバーは大型犬なので心臓に負担がかかりやすい
○小型犬に比べてゴールデンレトリバーは寿命が短い

 

ゴールデンレトリバーは上記以外にも遺伝疾患が多い犬種です。
ゴールデンレトリバーは大型犬の中では、まだ寿命は長いほうで平均10〜13才ですが、癌でも死亡率が1位と非常に癌で亡くなるゴールデンレトリバーが多いです。

 

とても甘えたさんで、人懐こくて、フレンドリーで賢くて、ずっと元気でそばに居て欲しいゴールデンレトリバー☆

 

健康で長生きしてもらうためには、毎日の食事(ドッグフード)が非常に重要になってきます。

 

特にゴールデンレトリバーは癌、アレルギー体質なので、癌になりやすい、アレルギーになりやすい物は排除した食事やドッグフードが必要になってきます。

 

基本的には犬が必要な栄養素は小型犬でも大型犬でも同じですが、ゴールデンレトリバーは特に意識して食事(ドッグフード)を選んであげましょう!

 

 

 ゴールデンレトリバーにおすすめの食事内容(ドッグフード)

 

○ 犬は本来肉食動物です。1番多く必要とするのは動物性たんぱく質(お肉、魚、卵など)です。大型犬は小型犬以上に動物性たんぱく質を必要とします。

 

⇒ゴールデンレトリバーは大型犬で、間接狩猟犬です。日本ではペットとして飼われていますが海外では今でも狩りのアシストとしてゴールデンレトリバーは活躍しています。広範囲を素早く走る為に筋肉質量を必要とされます。その為、筋肉を作る元になる動物性たんぱく質は
非常に重要になってきます。

 

ドッグフード、手作り食などを選ぶ際は、動物性たんぱく質がメインのドッグフードを選ぶ、手作り食の場合はお肉(鶏肉、鹿肉、馬肉など)を7割、野菜は3割にしてあげること。

 

穀物は不使用のドッグフード、手作り食の場合は穀物は入れないようにすること

 

⇒ゴールデンレトリバーはアレルギー体質の犬種です。穀物(小麦、大豆、米、トウモロコシなど)はアレルギー性が高い為、避けるようにして下さい。また穀物は消化吸収もよくありません。ゴールデンレトリバーはお腹も弱い子が多いので穀物は絶対に避けたい食材です。

 

※ドッグフードをあげてる場合。。。市販されてるドッグフードのほとんどが穀物が大量に入っています。ドッグフードを選ぶ場合、原材料をよく見て穀物の入ってるものは避けましょう。グレインフリーと記載してある物は穀物不使用のドッグフードになります。

 

○保存料、着色料、などの添加物は発がん性があるものが多いので避けるようにする

 

⇒ゴールデンレトリバーは非常に癌になる子が多い犬種です。少しでも発がん性のあるものは避けるようにしましょう。

 

※市販のドッグフードは添加物が入っていないドッグフードは数少なくしかありません。また手作り食の場合はスーパーで売ってる鶏肉など、ホルモン剤や抗生物質を打たれていた鶏を食べることで悪影響がでる可能性がありますし、アレルギーの原因になる場合も多くあります。お肉を選ぶ時は鶏肉であれば品質のいい地鶏、また野生の鹿肉を選んであげるようにしましょう!

 

○お肉のなかでも牛肉、豚肉は避けるようにしましょう!

 

⇒動物性たんぱく質の中でも、牛肉、豚肉は消化吸収があまりよくなく、またアレルギー性も高くなるので避けるようにしましょう。

 

ゴールデンレトリバーにいい食事のまとめ!

 

☆動物性たんぱく質が豊富な食事(ドッグフード)にすること

 

☆穀物、添加物が入ってない食事(ドッグフード)にすること

 

ゴールデンレトリバーは本当に素晴らしい犬種です!それは飼い主様が1番よくわかってることだと思いますが、
体は大きいですが、優しく、賢く、フレンドリーで体の大きさを覗けば非常に飼いやすく、しつけやすい犬種です。
ゴールデンレトリバーの1番の幸せは、飼い主様と一緒にいることだと言われるぐらい、たっぷりの愛情を私たちにくれます。
そんなゴールデンレトリバーの為に私たち飼い主が出来ることは、毎日の食事を選んであげて健康管理をしっかりしてあげることです。

 

ゴールデンレトリバーに健康で長生きしてもらえるような食事をしっかり選んであげましょう!

 

ゴールデンレトリバーにおすすめのドッグフード&鹿肉

カナガン ドッグフード モグワン ドッグフード 犬用 エゾ鹿肉

 

大人気のヒューマングレードのドッグフード。新鮮な鶏肉を使用。穀物はフリー.。もちろん無添加の安全ドッグフードです。

 

詳しくはこちらから


厳選した鶏肉、サーモンを使用したドッグフード。贅沢に野菜、フルーツも使用した最新のドッグフード。無添加の安全ドッグフードです。
詳しくこちらから

 

新鮮なエゾ鹿を犬用に食べやすい大きさにカットしています。手作り食や生食に最適な人気のエゾ鹿肉で嗜好性は抜群です。筋肉を作る、自己免疫力をあげる効果が抜群です。

 

詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2017/01/11 12:10:11

犬のフードは色々な種類があり、選ぶのに非常に悩む飼い主様が多いと思います。

 

犬のフードを選ぶ時のポイントは?

 

一体、犬のフードはどれだけの種類があるの?

 

うちの犬に合ったフードはどれ?

 

などなど、色々なお悩みを解決していきたいと思います。

 

まずは犬のフードの中身は別として、どのような種類の犬のフードがあるかをまとめてみます。

 

 

 

 犬のフードの種類

 

● ドッグフード (カリカリ、ドライタイプ)
今1番多くの犬が食べてるのが、このドッグフード(カリカリ、ドライタイプ)です。スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、ペットショップ、通販と色々な所で購入出来ます。

 

メリット。。。手軽にどこでも購入出来る。あげるのが楽。携帯するのも便利。日持ちがする。保存が楽。かなり安い値段から売っている。

 

デメリット。。。価格差が激しい分、品質の悪いドッグフードが多数出回っている。品質のいいドッグフードを選ぶには知識が必要になる。大半のドッグフードが添加物を多く含む。
ドッグフードを嫌って食べない小型犬が多い。嗜好性はあまりよくない物が多い。

 

●半生タイプのフード(セミモイストタイプ)
よくシニア用(高齢犬用)として販売されてる半生タイプ。ウエットタイプと記載してるフードもあります。小分けタイプになってるものが多いです。ドッグフード同様に色々なお店で購入出来ます。

 

メリット。。。手軽にどこでも購入が出来る。ドッグフードよりも嗜好性が高いものが多い。小分けになってるので便利。歯が悪い犬でも食べやすい柔らかさ。

 

デメリット。。。水分量が多いフードの為、腐りやすいので防腐剤が多く入ってる。
安全性が高いフードとは言い難い。ドッグフード以上に品質が悪いものが多く、逆に品質のいい半生タイプは見たことがないぐらい。

 

●ウエットタイプ(犬缶、パウチ)
犬の缶詰、パウチタイプになってるレトルトなどのこと。このウエットタイプはドッグフードと同じく価格差が激しく、品質にも差がある。

 

メリット。。。ドッグフードや半生タイプに比べて非常に嗜好性が高く、好む犬が多い。開封前の保存期間が長く持つ。携帯するのに便利。どこでも購入出来る。

 

デメリット。。。ドッグフード、半生タイプに比べると比較的高くで販売されている。水分量が多くなる分、1日のフードの量が多く必要になる。品質の悪いウエットタイプだと着色料など添加物が多く使われている。開封後は日持ちしない。

 

●手作り食
ご自宅で飼い主様が愛犬のご飯を作ってあげること。最近では手作り食派が非常に増えて来ています。

 

メリット。。。市販の犬のフードに比べて安全性に気を付けて作ってあげることが出来る。犬も喜んで食べることが多い。食事内容をバラエティにすることが出来てドッグフードを毎日同じものをあげるより、アレルギーが出にくい。

 

デメリット。。。ドッグフードのような完璧な栄養バランスにすることが難しい。

 

●生食
鹿肉、馬肉、イノシシ肉などを生であげること。犬本来に1番適した食事方法です。基本スーパーで売ってるお肉は生であげれないので、鮮度のいいお肉を選ぶ必要があります。

 

メリット。。。とにかく犬にはこの生食が1番栄養が摂れ安全な食事方法です(但しお肉の質は選ぶ必要があります)。犬のフードの中で1番食いつきが良く、栄養も酵素も摂れるのは生食だけです。

 

デメリット。。。生食であげるお肉の保存方法が冷凍になるので、携帯して持って出ることが難しい。

 

どの犬のフードにも品質により、大きな価格差があります。
値段の差=原材料の良し悪し だと思ってください。
犬は本来肉食動物です。1番多く必要とする動物性たんぱく質(肉、魚など)を多く含む犬のフードほど高くなり、動物性たんぱく質を少量だけにして穀物でカサ増ししてる犬のフードほど安くなり品質も悪くなります。

 

犬のフードを選ぶ時、どの種類のフードが愛犬に合うのか、またその中でも出来るだけ添加物を使っていない安全性の高いフードを選んであげましょう。

 

☆ 犬のフードでおすすめの安全で高品質なフードはこれ!

カナガン ドッグフード モグワン ドッグフード 犬用 エゾ鹿肉

 

大人気のヒューマングレードのドッグフード。新鮮な鶏肉を使用。穀物はフリー.。もちろん無添加の安全ドッグフードです。

 

詳しくはこちらから


厳選した鶏肉、サーモンを使用したドッグフード。贅沢に野菜、フルーツも使用した最新のドッグフード。無添加の安全ドッグフードです。
詳しくこちらから

 

新鮮なエゾ鹿を犬用に食べやすい大きさにカットしています。手作り食や生食に最適な人気のエゾ鹿肉で嗜好性は抜群です。ドッグフード嫌いのワンちゃんに大人気です。

 

詳しくはこちらから

 

 

 

 

続きを読む≫ 2017/01/06 12:18:06

ペットフードの種類は驚くほど多くあります。
またペットフードの値段差はかなりあり、安いペットフードは1kg300円以下のペットフードから高いペットフードでは、1kg5000円ほどのものまであります。
このペットフードの値段差は何故?と思ってる方も非常に多いかと思います。

 

ペットフードの値段差は、原材料の違いにあります!
(原材料。。。ペットフードを作る時に使ってる材料。保存料や着色料を使ってる場合でも原材料に表記が義務付けられてます)

 

犬も猫も本来肉食動物です。ペットフードに1番多くお肉(鶏肉、ラム肉、魚、など)を使っていなければいけません。
このお肉が犬や猫に1番必要な動物性たんぱく質を多く含んでいるのです。そのことをベースに値段差のあるペットフードについて説明していきますね!

 

値段の安いペットフードの特徴。。。原材料にお肉類はほとんど使われておらずに、代わりに大豆、小麦、トウモロコシ、米などの植物性たんぱく質が使われています。少しでも肉を入れる為に、生肉ではなく肉粉やミートミールという肉かすのようなものを入れてます。着色料や合成保存料や食品添加物などの添加物を多く使っています。

 

プレミアムペットフードと言われる1kg1000円前後のペットフードの特徴。。。原材料にお肉と穀物(大豆、小麦など)を混合で入れてるのがほとんど。ビタミン類の添加に食品添加物を使用。着色料は使っていないが、合成保存料はほとんどが使用してる。

 

スーパープレミアムペットフード(1kg2000円前後で販売されているペットフード)。。。原材料にお肉、魚など動物性たんぱく質を使用、穀物はフリーがほとんど。合成保存料や食品添加物も使わずに野菜やフルーツからビタミンを補給してる。更にレベルが高いペットフードはすべてヒューマングレードの食材を使用。
(ヒューマングレード。。。人間用の食材と同じもの)

 

上記のように、ペットフードは大きく分けて3つのレベルにわかれますが、値段によりペットフードの原材料に大きく違いがあります。

 

当然、犬や猫には1番必要な動物性たんぱく質がしっかり入ってて、合成保存料や食品添加物を使っていないペットフードの方が、体にも言い訳です
いい原材料を使っていれば、値段が高くなるのは当然のことで、安いペットフードは安いだけの原材料しか使っていないので、犬や猫の体にいいペットフードとは言えません。
逆に体に悪いペットフードと言っても過言ではありません。

 

 

犬や猫は本来肉食動物です。

 

犬や猫の腸や歯の構造は雑食性である人間とは全然違います。
⇒詳しくは「ドッグフード選びは犬の体のことを理解して選びましょう」に記載してます。

 

本当なら犬や猫に最適なペットフードを作る必要がありますが、当然、肉や魚を多く入れて、すべて自然素材を使ってペットフードを作ると非常にコストがかかってしまいます。
その為多くのペットフードメーカーはコスト削減するために、安く手に入る穀物、合成保存料や食品添加物を使用してペットフードを作ります。
そうして作られたペットフードは犬や猫の為のペットフードではなく、人間の利益の為だけに作られたペットフードになるのです。

 

そのような人間の利益優先のペットフードを食べた多くの犬や猫たちが、アレルギーや現代病と言われる癌や糖尿病になっているのが現状です。

 

せっかく縁があって家族になれたワンちゃん、ネコちゃんの健康を守ってあげれるのは、飼い主様だけです。
本当にいいペットフードであるかどうかを、しっかり見極めてペットフードを選んであげましょうね!

 

ペットフードでおすすめ出来るフードはこれ!!

カナガン ドッグフード モグワン ドッグフード ジャガー キャットフード

 

大人気のヒューマングレードのドッグフード。新鮮な鶏肉を使用。穀物はフリー

 

詳しくはこちらから


厳選した鶏肉、サーモンを使用したドッグフード。贅沢に野菜、フルーツも使用した最新のドッグフード
詳しくこちらから

 

本来肉食である愛猫のために、新鮮なチキンや鴨肉、サーモン、マスをたっぷりと使って仕上げました。すべてヒューマングレードの食材を使用。

 

詳しくはこちらから

 

続きを読む≫ 2016/12/26 18:13:26

犬は本来肉食動物です。そんな犬本来の食事スタイルを再現したドッグフードおすすめはこれ!

肉食動物である犬に最も必要な動物性たんぱく質をたっぷり使用。ビタミン、ミネラル類も食品添加物ではなく、フルーツやお野菜といった自然の物から摂取出来る最高品質のドッグフードおすすめ商品です。
犬が苦手な植物性たんぱく質や穀物は使用せず、保存料や着色料も使用していない安心のおすすめドッグフードです。

 

 

 

1.8kg入り  
完全無添加のドッグフード
「モグワン」 新登場!

 

※ イギリスは日本と違ってドッグフードの基準が非常に厳しい国です。
日本では人間には使えない食材や添加物でもドッグフードには使用が出来ますが、イギリスではドッグフードもすべて人間の食材と同じ物を使わなくてはいけません。
国産のドッグフードよりもイギリス産のドッグフードがおすすめの理由はそこにあります。

 


目指したのは、おうちで丁寧に手作りした栄養満点の愛情ごはん。マーケットで旬の食材を選ぶように、厳選した原材料をバランスよく使ったレシピに仕上げました。もちろん原材料は全てヒューマングレードのものを使用しています。トマトやアスパラガス、ジンジャーなどの野菜に、バナナ、リンゴ、クランベリーなどのフルーツをたっぷりブレンド。「愛犬にこんなごはんを作ってあげたい!」という、私たちペットオーナーの思いを詰め込んだフードです。

 


モグワンは、新鮮なチキン生肉と生サーモンをふんだんに使った高タンパクなフードです。動物性タンパク質の割合はなんと50%以上!もともと肉食である愛犬の食生活を考え、何よりもお肉とお魚の質にこだわりました。さらに、愛犬にとって消化しづらい穀物は一切使用しないグレインフリーのレシピを実現。イギリス産の平飼いチキンとスコットランド産の上質なサーモンをたっぷりブレンドしたフードは、愛犬が喜ぶ美味しさです。

 


「おうちの手作りごはん」のレシピをもとにしたモグワンの原材料は、いたってシンプル。余計な添加物は使わず、厳選した食材でバランス良く栄養がとれるように配慮しました。ごくシンプルなレシピなので、いろいろなトッピングをして楽しむのも◎。
「季節に合わせた旬の食材をあげたい」「ごほうびとして特別なトッピングをしてあげたい」というペットオーナー様の願いを叶えます。

 

今使ってるドッグフードと今回おすすめのドッグフード「モグワン」との原材料を比べて見てください。どれだけ動物性たんぱく質(肉、魚)を使い、自然の食材を「モグワン」が使ってるかが、よくわかるかと思います。

 

★おすすめドッグフード「モグワン」の原材料

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン

 

すべてヒューマングレードの食材を使用。肉食動物である犬の為に豊富な動物性たんぱく質が含まれております。
アレルギーの原因になりやすい植物性たんぱく質、穀物は不使用!犬に必要のない食品添加物は不使用

 

ドッグフードでおすすめ出来るのは上記に記載した内容のドッグフードのみです。
ドッグフード選びは犬の体のことを考えて選ぼうにも詳しく記載してる通り、犬は本来肉食動物です。人間が必要とする栄養とは大きく異なります。

 

犬に必要な栄養素をしっかり満たしたドッグフードを作るには、
非常にコストがかかる為(お肉や魚は高いので。。。)
お肉を少し、穀物を大量に入れてコストダウンさせてるドッグフードがほとんどです。

 

今回ドッグフードでおすすめする「モグワン」は犬の健康の為の食事!と言える数少ないドッグフードだと言えます。

 

小型犬からシニア犬まで、
食べやすい小粒タイプです。

 

非常に美味しいドッグフードになっていますので、食が細い、ドッグフードが苦手なワンちゃんにもおすすめのドッグフードです。

 

4か月〜高齢のワンちゃんまで使っていただける、全年齢対応ドッグフードです。

 

太り気味のワンちゃんでも炭水化物量が少ないドッグフードなので、おすすめ!量で調整して使っていただけます。

 

 

 

 

おすすめドッグフード「モグワン」は定期購入で割引もあります!毎月指定したサイクルでドッグフードが届いて、割り引きもあって、とても便利です☆

 

 

続きを読む≫ 2016/12/13 12:51:13

最近ドッグフードで、グレインフリー(穀物不使用)が非常に注目を集め人気が高まっています。
このグレインフリーのドッグフードが人気が出てきたことは、非常にいいことで、犬は肉食動物である!ということが、
広く深まって来たのだと思います。
犬になぜグレインフリーのドッグフードがいいのかは、
犬が肉食動物で体の構造が雑食や草食動物とは、全然違う!ということを理解してもらうと非常にわかりやすいかと思います。
⇒犬の体の構造について勉強しよう!

 

グレインフリーのドッグフードとは
→ドッグフードの原材料に穀物(米、大豆、小麦など)を使用していないドッグフードのこと
数年前までは、グレインフリーのドッグフードはほとんど販売されていませんでしたが、
ここ5年ほどで、グレインフリーのドッグフードが驚くほど各メーカーより発売されて来ました。この背景には、今までのドッグフードを食べてアレルギーなどを起こすワンちゃんが急上昇してきたことも、大いに関係しているかと思われます。

 

穀物=炭水化物
まず、穀物は多く炭水化物が含まれるということを覚えてください。
なので、普通のドッグフードに比べて、グレインフリーのドッグフードはフードに含まれる炭水化物量が少ない!ということになります。
では、なぜ犬にとって炭水化物量が少ないグレインフリーのドッグフードのほうがいいのか?

 

犬は炭水化物を消化する酵素(アミラーゼ)を持っていません!

 

犬は人間や草食動物に比べて、アミラーゼを持っていない分、
炭水化物の消化が非常に苦手です。
その苦手な炭水化物を、毎日毎日、多く摂取したら犬の体にどんな影響が出ると思いますか?

 

当然内臓関係に負担がかかります。特に消化が出来ないものを、一生懸命、消化吸収しようと胃腸は頑張って働きます。そうすると胃腸に負担が大きくかかり、疲れて自己免疫力が下がって来てしまいます。
そして1番外的刺激を受けやすい皮膚、被毛に影響が出てきます。
そうです。犬の皮膚病、アレルギーになりやすくなると言うことです。

 

もちろん、グレインフリーではないドッグフードを食べてても、
アレルギーにならないワンちゃんもいます。
個体差、体質、年齢も大きくかかわってきますが、雑種に比べ比較的純血種の方が、アレルギーや内臓疾患は出やすい傾向にあります。

 

犬の手作りごはんや、生肉食にしてる方別ですが、今はまだ大半の方が毎日、ドッグフードだけをあげています。そのドッグフードがグレインフリーのドッグフードではなかった場合、まいにち毎日毎日、胃腸に負担をかけてることになります。
もし、今あげてるドッグフードがグレインフリーでなかった場合、
できるだけ早くにグレインフリーのドッグフードに変えることをお勧めします。
但し!注意して欲しいのが、グレインフリーのドッグフードなら何でもいい!
と言うわけではありません!

 

当然、グレインフリーのドッグフードであっても、バンバン添加物が入ってるドッグフードや、犬に1番必要な動物性たんぱく質ではなく、植物性たんぱく質(大豆、トウモロコシ、コーングルテンなど)が入ってるドッグフードもおススメ出来ません。
⇒ドッグフード選びで気をつけること

 

上記のページに記載してることも、あわせてグレインフリーのドッグフードを選んで頂けると、犬にとって安心で安全なドッグフードを選ぶことが出来ます。

 

毎日あげるドッグフードだからこそ、本当にいいものを選んであげてくださいね!

 

続きを読む≫ 2016/11/15 16:10:15

涙やけとは、写真のように目の下が赤っぽく変色して拭いただけでは、取れない頑固なものが、涙やけと言います。涙やけが酷くなった場合、目の下だけでなく口元辺りまで変色が広がる場合もあります。

 

涙やけは犬のカラーによっても、目立つ、目立たないがあり、特に白、クリームなどの薄いカラーの犬の涙やけほど目立ちます。
逆に実は涙やけになっているんだけど、黒のカラーの犬の場合、目立たなくてわからない、ということもあります。そして犬種によっても涙やけになりやすい犬種があります。

 

涙やけになりやすい犬種

 

プードル、マルチーズ、ポメラニアン、チワワ、ビジョンフリーゼ、シーズー

 

これらの犬種は他の犬種に比べて、涙やけになりやすいので、特に食事管理が必要になります。
涙やけになりやすい犬種は、涙管(涙を流す官)が他の犬種よりも細い傾向があります。
大型犬に涙やけが少ないのは、この涙管の大きさが違うと言う事もあると思います。

 

では、簡単に涙やけになる原因をまとめてみました。

 

わかりやすく言いますと、
涙やけは、涙を流すための涙管に老廃物が溜まって詰まってしまうことで、うまく涙が流れずに、涙があふれ出て、バクテリアが繁殖して、目の下の毛が焼けて変色してしまいます。

 

そうなんです!
涙やけは実はただ毛が変色してるだけではなく、バクテリアが繁殖してる状態なんです!

 

 涙やけを放置してると実は怖い!
涙やけから病気になることが!

 

上記に記載した通り、涙やけはバクテリアが繁殖してる状態です。
当然その状態で放置しておくと、炎症や感染症になるリスクが高くなります。

 

例えば。。。結膜炎、角膜腫瘍、前部ブドウ膜炎、急性緑内障

 

これらの病気は涙やけが原因で引き起こされます。

 

 涙やけになった場合、気を付けるのは食事の内容!

 

涙やけの大きな原因は、涙管に老廃物が詰まってしまうこと!

 

涙やけの原因になる老廃物は主に食べ物の影響で溜まってしまいます。

 

涙やけの原因となる老廃物になる食べ物。。。ドッグフードに多く含まれる穀物、
植物性たんぱく質、添加物

 

犬は本来肉食動物の為、穀物などに含まれる炭水化物を消化する酵素を持っていません
なのにドッグフードでは炭水化物を多く含むものが、ほとんどです。
その炭水化物が多く入ってるドッグフードを毎日食べていれば、当然老廃物として涙管を詰まらせ、涙やけになってしまいます。

 

涙やけにならない為には。。。
穀物が入っていないグレインフリーのドッグフードを選ぶこと!(もちろん添加物も入ってないもの)

涙やけに効果的なドッグフードはカナガンドッグフードが1番おススメです。

 

すでに涙やけが酷くなってる場合は。。。鹿肉を食べて、老廃物を排出しましょう!

 

鹿肉を生であげることで、酵素が摂取でき、体に溜まってる老廃物を外に出す効果があります。まずは涙やけの原因になっている、老廃物を体の外に出してしまい、涙管を綺麗な状態に戻してあげましょう!
また鹿肉には皮膚にとてもいい、オメガ脂肪酸が含まれています。このオメガ脂肪酸は皮膚や体の炎症を抑える効果があり、アレルギーのワンちゃんにも非常に効果が高い脂肪酸です。鹿肉は涙やけだけでなく、皮膚、毛並み、犬の体にとてもいい栄養素で、非常に美味しくてワンちゃんにも大人気のお肉になっています。
ドッグフードとの併用でも効果は期待出来ますので、今の食事に鹿肉をトッピングして、涙やけを改善しませんか

 

 

 

毎日の食べ物を変えるだけで、涙やけはかなり改善されてきます!
まずは今の食事に穀物や添加物が含まれていないか確認してみてくださいね!

続きを読む≫ 2016/11/10 12:26:10

秋から冬にかけては犬が1番太りやすい時期で、また犬のダイエットも難しい季節になってきます。なぜ冬場は犬のダイエットが難しいの??
それは犬も寒い時期は体温調整をするために、体に脂肪を蓄えるからです。

 

では、冬場は犬はダイエット出来ないのか??
もちろん、そんなことはありません!

 

ただ、夏場に比べると痩せにくい時期ではあるので、犬のダイエットは気長にやる!短期間で痩せるの難しいと思ってください。

 

犬のダイエットを始める前に、まずは犬の太る原因をしっかり把握しましょう!

 

 犬が太る主な原因

 

 単純に1日の食べる量が多い

 

 今食べてるドッグフードの炭水化物量が多い(これ以外に知らない方が多いです)

 

 運動不足

 

 おやつの食べる量が多い 

 

 高齢になってきた (若い時に比べると太りやすくなります)

 

 糖尿病などの、病気による肥満

 

一番最後に書いた病気から来る肥満の場合は、病院で愛犬にあったダイエットの方法を聞くのが1番かと思いますが、それ以外の犬のダイエットは飼い主様が行動にさえ起こせば、すぐにでも実行出来ます。

 

● 単純に1日の食べる量が多い⇒ これは犬の食欲任せにあげないこと!
基本、犬には満腹感というものが、ありません。あげれば喜んで、
どれだけでも食べてしまいます。
なので、1日のご飯&おやつの量は飼い主様が調整をしてあげる必要があります。
また、適当な量のドッグフードをあげてる場合、実は多すぎた!ということもありますので、量は計ってあげるようにしましょう!

 

★★★ 今食べてるドッグフードの炭水化物量が多い

 

実はこれが原因で犬が太ることが、非常に多いのです!ほんと知らない方がほとんどなんですが、実は非常に重要なポイントです。
どれだけ運動していても炭水化物量を多く取っていると、非常に犬のダイエットは難しくなります。

 

 なぜ炭水化物量が多いと犬は太るのか?

 

犬は食事から1日のエネルギーを供給します。
実はその食事からエネルギーに変えていくのに使われる栄養素には順番があります。

 

炭水化物 → 脂肪 → たんぱく質

 

この順番でエネルギーとして消費していきます。
たんぱく質や脂肪というのは、他の筋肉や皮膚、被毛などに栄養として回りますので、エネルギーとして消費できなくても、それが脂肪に変わるというものではありません。

 

しかし!!炭水化物は別です!

 

炭水化物というのは主に米、トウモロコシ、小麦、大豆などの食物性の物、穀物などに多く含まれます。
犬は本来肉食動物で、この炭水化物を消化する酵素を持っていません

 

つまり、犬にとって炭水化物は必要な栄養ではない!
ということです。

 

犬にとって必要でない炭水化物はエネルギーとして消費する以外使い道がないんですよ。。。
そして、やっかいなことにエネルギーとして消費出来なかった炭水化物はすべて脂肪に変わってしまいます。

 

その恐るべし炭水化物は実は市販のドッグフードには、約50%も含まれています。。。
(穀物不使用のドッグフードは別です)

 

今あげてるドッグフードのパッケージの裏の原材料表記に米、トウモロコシ、大豆、小麦、コーングルテン、麦などの記載があれば、それは犬のダイエットを妨げてる大きな原因だと思ってください!

 

犬のダイエットを成功させるには、毎日の食事内容は非常に重要になってきます。どれだけダイエット用のドッグフードをあげても、ほとんどが炭水化物量は多く、脂肪分だけを減らしてるダイエット用のドッグフードがほとんどです。
不必要に脂肪分を減らしてしまうと。今度は皮膚や毛並みに悪影響を与えてしまいます。犬のダイエット用ドッグフードに変えてアレルギーになった。。なんて話もよく聞きます

 

 犬のダイエットに最適なドッグフードはこれ!

 

こちらは、今ネットで人気急上昇中のカナガンドッグフード。
犬のダイエット向きで、穀物は不使用のグレインフリーのドッグフードです。
低炭水化物量のドッグフードなだけでなく、使ってる原材料はすべて人間の食材を使っている安心素材のドッグフードです。
もちろん保存料や着色料も使っていない完全無添加のドッグフードになっております。
お得な定期購入コースもあります。

実は鹿肉は犬にとって最高の栄養、ご馳走です!
鹿には高たんぱく、低脂肪で非常にヘルシー
また皮膚、毛並みを健康にするオメガ酸も含まれる
最高のお肉です。
普段のドッグフードを少し減らして鹿肉をあげるのも
犬のダイエットにもいいですし、健康的にダイエットすることが出来ておすすめの食事です!
愛犬の喜び方が凄くて今大人気の鹿肉です。

こちらはペットフードオブ ザ イヤー賞を3年連続受賞してるドッグフードで、もちろん穀物は不使用
低炭水化物のドッグフードになります。
こちらのシニア用がさらに低脂肪タイプで犬のダイエット向きになっています。低脂肪でも犬にいい動物性たんぱく質をしっかり使っているので、皮膚、毛並みにもいいドッグフードで人気のドッグフードになっております。

 

続きを読む≫ 2016/11/08 12:53:08

あなたは愛犬に、どんな食事をあげてますか?

 

今ワンちゃんを飼ってる約8割がドッグフードをあげてます。
そして2割が手作り食や生肉などをあげてのが今の状況です。

 

以前は約9割がドッグフード、1割が手作り食でしたが、最近では手作り食派が増えてきています。その背景に粗悪なドッグフードによる、アレルギーや癌の多発など、ワンちゃんの健康に害をもたらす安全ではないドッグフードの影響があると思われます。

 

そんなワンちゃんの健康に害する安全でないドッグフードを見分けるにはどうしたらいいのでしょうか?
このサイトで何度も同じことを言ってますが、それは飼い主様が知識を持つ!
これ以外に方法はありません。。。

 

毎日の食事を選んであげるのは飼い主様です。
その飼い主様が「安くて、美味しそうに食べてるからドッグフードは何でもいいわ」
という考えを持っていたら、まずこのサイトに訪問することはないと思います。

 

まず、CMでよく見る有名なドッグフードだから安全なドッグフードだ!という考えは捨ててください

 

逆にCMでガンガン広告費を使ってるのに、ホームセンターなどのチラシで安売りしてるドッグフードはかなり怖いです。。。
間違っても安全なドッグフードとは言えません

 

例えば、3k 780円で売ってるドッグフードで、人件費、広告費などを差し引いていくと、原材料費は一体いくらなの??と普通に疑問を持つと思います。
そのような安売り出来るドッグフードは、大量生産できる化学物質を大量に使って、お肉も生肉ではなく、肉パウダーなどを使っています。

 

もうこの時点で安全なドッグフードとはかけ離れてますよね。。。

 

では、次にペットショップや動物病院で販売してるプレミアムドッグフードと呼ばれてるドッグフードは安全なドッグフードなのか??

 

それも答えはNO!です

 

現在プレミアムドッグフードと呼ばれるペットショップや動物病院で進められるドッグフードで1番売れているのは「ロイヤルカナン」です。
「ロイヤルカナン」は1番売れてるドッグフードだから安全なドッグフードでは?
と思われる方が多いと思いますが、
実は「ロイヤルカナン」が1番売れるようになったのは、販売戦力のおかげです。

 

数年前は「ユーカヌバ」がプレミアムドッグフードの不動1位の売り上げを取っていました。
10年以上もトップブランドの座を取っていたのですが、「ロイヤルカナン」が市場に出るようになって数年で王座の座から引き釣り下されました・・・
それはなぜか!
これは「ロイヤルカナン」の販売戦力がすごかったからです。ここはお見事!というしかないほどです。ある意味賢いやり方だったのかも。。。

 

ペットショップ、動物病院、ブリーダー このあたりに猛烈に営業をかけて、今まで1番に推奨してくれてた「ユーカヌバ」から見事に「ロイヤルカナン」に変えて行かれました。
この猛烈営業のおかげで、どこのペットショップや動物病院でも「ロイヤルカナン」をお客様に1番に進めるようになり、売り上げは急上昇〜
そして見事プレミアムドッグフードの売り上げNO1の座についた訳です。

 

長くなりましたが、ここでわかって欲しいのは、動物病院やペットショップが「ロイヤルカナン」を進めるのはバックマージンやお店とメーカーの提携の上でのことだと言うことです!

 

残念ながらワンちゃんにとって安全でいいドッグフードだから進めてるわけではありません・・・

 

こちらはロイヤルカナンの原材料表記ですが、これを見て犬に安全なドッグフードだと思えますか??

 

まず素人が見ても何が入ってるのかわからない
何か怪しいアルファベットがいっぱい並んでる・・・

 

そんな印象を受けませんか?

 

犬は本来肉食動物です!1番栄養で必要なのはお肉(動物性たんぱく質)です!
犬の栄養学について詳しくはこちら

 

ドッグフードの原材料表記は1番多く入ってる物から順番に記載しなければいけません。

 

上のロイヤルカナンの原材料表記の1番初めは家禽ミートです。

 

家禽ミート??これは純粋なお肉ではないことはわかりますよね
本来生肉なら鶏肉、ラム肉、鹿肉などと記載されます。

 

家禽ミートとは主に鶏や七面鳥の家畜のことを意味してますが、これは羽やくちばし、なども含まれることから多くのドッグフードが安く原材料を手に入れるために使っており、鶏肉、ラム肉と記載出来ないのは、廃棄物になるレベルのお肉を使ってることが多いので、記載が出来ないと言う事です。

 

まず、ドッグフードに家禽やミート、ミールという言葉を使ってる場合、安全なドッグフードではないと思ってください!

 

そして犬は穀物が苦手です。アレルギーの原因にもなりやすいことから、米、トウモロコシ、大豆、小麦が入ってるドッグフードも避けましょう!

 

原材料・・・骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 2,400IU、ビタミンE 240IU)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

 

上の原材料は当サイトでもおすすめしてる「カナガンドッグフード」の原材料表記になりますが、
さきほどの「ロイヤルカナン」と中身を比べてみてください。

 

どちらのフードが犬にとって安全で美味しそうなフードか見てわかりますよね

 

まず1番に動物性たんぱく質(お肉)が来て、穀物は不使用、合成食品添加物が入っていない、合成保存料が入っていない

 

安全なドッグフードを選ぶ時、これらのことをしっかりチェックして安心してあげれるドッグフードを選んであげましょうね!

 

 

 

続きを読む≫ 2016/11/05 10:45:05

ここ2〜3年で犬に人気が急上昇したのが鹿肉です。
そして最近では鹿肉が主原料のドッグフードが非常に増えてきました。
以前までは鶏肉が主原料のドッグフードがほとんどだったのですが、アレルギーが出るワンちゃんが多くなったことから、鹿肉が犬のアレルギーに効果が高い!ということで色々なメーカーから鹿肉が主原料のドッグフードが発売されてきました。
では、そもそも鹿肉は犬にとって良いお肉なのか?
鹿肉が主原料のドッグフードなら、どれでも犬にとっていいものなのかを検証してみました。

 

犬にとって鹿肉がいい理由とは何?
デメリットもあるの?
簡単に鹿肉のメリット、デメリットを
まとめてみました。

 

犬にとっての鹿肉のメリット☆

 

○鹿肉は犬にとって非常にいい動物性たんぱく質。
○鹿肉は高たんぱく、低脂肪でヘルシーである
○アレルギー性も非常に低いお肉
○基本は野生の鹿がほとんどなので、抗生物質を打たれたり、肥料の農薬の心配がない
○鹿は他の動物に比べ体温が高い動物なので、寄生虫が湧きにくい
○犬にとって非常に美味しいお肉
○犬にとって鹿肉は非常に消化吸収がいいお肉なので、お腹にも優しい
○偏食がきつい犬でも喜んで食べることが多い

 

鹿肉のデメリット

 

○あまり市場に多く出回っていないお肉の為、高価になりやすい
○手に入りにくい

 

デメリットは犬に対してというより、飼い主様に対してという感じですね
特に北海道でしか獲れないエゾ鹿は、非常に高価格で取引されており、
一般では手に入りにくくなっております。
犬にとって鹿肉のデメリットは、ほとんど見当たらないと言っても過言ではありません!

 

 では鹿肉を使ってるドッグフードなら、
なんでも犬にとっていいの?

 

 答えはNO!です。

 

もちろん鹿肉は犬にとって最高のご馳走です!
しかし鹿肉が主原料のドッグフードでも、それ以外にも多くの原材料が含まれます。
主原料だけを見るのではなく、ドッグフード全部の原材料をチェックする必要があります。

 

※ドッグフードの裏面に原材料表記が必ず載っています。
ドッグフードに含まれる原材料はすべて表記することが義務づけられています。

 

 ドッグフードの原材料表記は1番多く含まれるものから順番に記載することが義務づけられています。まずは原材料表記のトップに鹿肉が記載されてるか確認してください。

 

 犬は基本肉食動物であるということを理解してください!動物性たんぱく質(ここでは鹿肉)は非常に重要な役割を持っています。

 

 犬は肉食動物であることから、穀物類の消化吸収が非常に苦手です。(大豆、小麦、大麦、トウモロコシ、玄米)
これらが含まれるドッグフードは、いくら主原料が鹿肉だとしても犬にとって良いドッグフードだとは言えません!

 

 鹿肉が主原料のドッグフードでも、食品添加物を使っていては犬にとって良いドッグフードとは言えません(ビタミン類の添加など)

 

鹿肉が主原料のドッグフードで、着色料、保存料、香料さえ使っていなければ無添加ドッグフードと言えるが、食品添加物は使ってるのがほとんど。。。

 

今、鹿肉が主原料のドッグフードを買うかどうか悩んでいる方は、まずは上記のことを原材料表記を見てしっかり確認してみてくださいね!

 

本当に鹿肉が主原料のドッグフードで、ビタミン類の補給はお野菜類を入れてるドッグフードであれば、本当にいい鹿肉が主原料のドッグフードと言えます。

 

愛犬の為に、是非最高のドッグフードを見つけてあげてくださいね☆彡

 

エゾ鹿肉をワンちゃんにあげてみませんか〜

 

こちらのショップでは、ドッグフードではなく、生のエゾ鹿肉を販売しております。
ドッグフードから生肉は抵抗がある!と言う方は、まずはドッグフードのトッピングで利用してもOK!普段からドッグフードと併用しても大丈夫ですし、手作り食の方はメインのお肉にエゾ鹿肉を使うのも最高ですよ!
偏食、アレルギーでお悩みの方にも最高のエゾ鹿です☆彡

 

ペット用エゾ鹿商品の販売はこちらから

 

 

 

続きを読む≫ 2016/10/12 15:35:12

犬に必要な栄養 犬の体の仕組み 子犬の食事 肥満犬について 高齢犬について