犬用のサプリメントとは

愛犬に本当にいい物だけを厳選して選んであげましょう☆彡

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 2015年から子犬の販売に関する規制が厳しくなり、現在子犬の販売頭数が大きく減っており、ペット業界は大打撃を受けております。このような状況になるとペットフードメーカーはコスト削減の為、ドッグフードの品質をどんどん落としてきます。飼い主様が知識を持って、愛犬にいいドッグフードを選んであげましょう!

犬用サプリメント 選ぶポイントは?

愛犬の健康状態は飼い主さんにとって1番気になることですよね。

 

いつまでも元気で健康でいて欲しい!

 

その為に私達飼い主は何をすればいいのでしょうか?

 

やはり基本は食事です!なんといっても毎日の食事、毎日摂取するものがワンちゃんの健康を作って行きます!

 

でも食事には気を使っていても、どうしても部分的に気になること、年齢的に気なるとこは出てきてしまいます。

 

そんな時に上手く活用したいのが、犬用のサプリメントです!

 

犬用のサプリメントはどんな時に使うのがいいの?

 

 元気なんだけど、年齢のせいか足腰が弱くなったきた。。。
 皮膚や毛並、体臭なんかが気になる。。。
 病気をした後で体力が低下したので早く回復して欲しい
 夏バテで食欲も無くなってしまった。。。
 ずっと健康で長生きして欲しいから、自己免疫力を維持したい!

 

 犬用のサプリメントは色々市販されてるが、何をあげてもいいの?

 

犬用のサプリメント近年どんどん色んなメーカーから、色んな種類が販売されております。
そして不思議なくらい値段にも差があります。

 

この値段の差はなんでだと思いますか?

 

それはドッグフード同様に 原材料の差です!

 

いい犬用サプリメントとは
☆ 体によくない添加物を使用していないサプリメント
☆ 天然成分だけで作られてるサプリメント
☆ サプリメントの原材料の生産地まで公表してるもの
      ☆ 消化吸収がいいもの

 

おすすめ出来ないサプリメントとは
☆ 有効成分より添加物の方が多いサプリメント
☆ 原材料の生産地が不明
☆ 消化吸収がよくないサプリメント
      ☆ やたらめったら安いサプリメント(何が入ってるのか怖い。。。)

 

 犬用サプリメントはどこを見て選べばいいの?

 

犬用サプリメントはドッグフード同様に沢山の種類が販売されており、どれを選べばいいのか悩んでしまうと思います。

 

いいサプリメントかどうかを見極める方法は基本はドッグフードと同じです!

 

まずは必ず原材料表記を確認しましょう☆彡

 

こちらは、とある犬用の有名メーカーのサプリメントの原材料表記です。

七面鳥、コーン、タピオカ、ショ糖、緑イ貝粉末(低温乾燥処理)、月見草油、甘味料(マルトデキストリン、デキストロース)、保水剤(グリセロール)、ビタミン類(E)、酸味料(酒石酸)、保存料(ソルビン酸K)、ミネラル類(Ca)、乳化剤(モノグリセライド)、酸化防止剤(BHA、BHT)、酸味料(クエン酸)

 

こちらは、おすすめの犬用サプリメントの原材料になります。

原材料・・・アガリクス(ブラジル)【キングアガリクス21株使用】

 

上に記載した犬用サプリメントの原材料と比べてみてください!
どちらがワンちゃんに、安心してあげれる成分だと思いますか?

 

 

 

 

 犬用のサプリメントは基本毎日あげる食べ物です。
安心してあげれる原材料のサプリメントを選ぶことは、とても大切になってきます!

 

愛犬の健康の為に選ぶ、犬用のサプリメントは

 

★ 安心成分(毎日食べる物だから)

 

★ 消化吸収性(食べても吸収されなければ意味がないので。。。)

 

★どんなことに効果があるのか?(気になることにあって!る内容かどうか)

 

これらをしっかり確認しましょう!

 

 

★ おすすめのペット用アガリクスの詳細はこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 


犬に必要な栄養 犬の体の仕組み 子犬の食事 肥満犬について 高齢犬について