どうしてもドッグフードを食べない愛犬には鹿肉!

愛犬に本当にいい物だけを厳選して選んであげましょう☆彡

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 2015年から子犬の販売に関する規制が厳しくなり、現在子犬の販売頭数が大きく減っており、ペット業界は大打撃を受けております。このような状況になるとペットフードメーカーはコスト削減の為、ドッグフードの品質をどんどん落としてきます。飼い主様が知識を持って、愛犬にいいドッグフードを選んであげましょう!

どうしてもドッグフードを食べない愛犬におすすめの鹿肉!

ドッグフードを食べて欲しいのに愛犬は全然ドッグフードを食べてくれない!

 

 今飼い主さんに1番多い悩みが「食べない!」ということです

 

色々なドッグフードを試してみてうまく食べてくれるフードが見つかればいいのですが 何をあげても見向きもしない!という食の細いワンちゃんやドライフードだけは嫌い!って小型犬が増えてきてます ドッグフードにもよりますが あまり犬に取って喜ばしくない内容のドッグフードが多く出回ってるのも原因かと思われます 犬は味覚は発達してませんが嗅覚は素晴らしい物を持ってます!美味しくない穀物ばかり使ったドッグフードにいくら臭いパウダーや食塩を混ぜても ごまかしが効かないワンちゃんは多いと思います
どうしてもドッグフードを食べない場合 手作り食にする方がほとんどだと思います しかし人間と同じ食事をすることはNG!
犬は人間と必要とする栄養素も体の構造も違います ⇒詳しくはドッグフード選びは犬の体のことを理解して選びましょう
せっかくなら犬にとっていい素材をしっかり使い栄養もバランスよく摂りましょう

 

 

ドッグフードを食べない愛犬には鹿肉が1番おススメです!

 

 こちらで紹介してる鹿肉は 「北海道の野生のエゾ鹿肉」 です
日本に輸入されてる鹿肉はほとんどがニュージーランドのアカ鹿肉です しかしニュージーランドのアカ鹿肉は捕獲した鹿に20か月も青草を与えるので脂身の匂いや獣臭が強いので取扱いしてません 
また輸入肉はどうしても品質も落ちてしまいます

 

 

 

 

 野生の鹿肉は安心・安全です

 

野生の鹿肉は他の 鶏・豚・牛と違い添加物 抗生物質 ホルモン剤のような薬品を使いません また鹿は他の動物に比べ体温が5〜6度高いので寄生虫や雑菌がつきにくく清浄肉と言われてます なので生でも安心してあげれるのです

 

 鹿肉は他のお肉より栄養価が高いお肉です

 肉類  鹿肉  牛肉(肩ロース)  豚肉(肩ロース)
 タンパク質  22.3g  16.5g  19・7g
 脂質  1.5g  26.1g  7・8g
 炭水化物  0.5g  0.2g  0・1g
 鉄  3・1g  2.4g  1・1g
 ビタミンB2  0.35mg  0・21g  0・28mg
 カロリー  110kcal  316kcal 157cal

              ※100gあたりに含まれてる数値になります

 

表からもわかる通り 鹿肉は 高タンパク・低カロリー 鉄やビタミンB2も多く含まれてます
また鹿肉には多価不飽和脂肪酸を多く含み リノール酸を8.9g αリノレン酸4・6g ドコサヘキサエン酸(DHA)0.5gを含んでいます ドコサヘキサエン酸は主に青魚に含まれ 肉類にはほとんど含まれませんが鹿肉には含まれてます
DHAは脳の発育を良くするだけではなく 中性脂肪を減少させる働きもあり ダイエット中に摂取したい成分の一つです

 

※多価不飽和脂肪酸とは・・・犬が自分の体の中で作ることが出来ない栄養素 食べ物から摂る必要があります 

 

 ドライフードでは絶対摂取出来ない「酵素」が含まれてます
犬にとって「酵素」とはとても大切な役目を果たしてくれます 酵素は食べ物を消化するのに必要とされてます 食物の消化や栄養吸収をよくするだけでなく 酵素には以下のような効能があります

 

★ 免疫力を強化する
★ 食糞を防ぐ(便を食べる習慣)
★ 変形性関節症などの変形疾患 および毒素の蓄積のリスクを軽減させる
★ T−細胞の生産を増加する (T−細胞が抗癌細胞である)
★ 体重の過度の増加を防ぐ


これだけ大事な役割を果たしてくれる「酵素」ですが 「酵素」は非常に敏感で高い温度(48度以上) 食品防腐剤 人工着色料や香料などの化学物質が「酵素」を不活性化 破壊してしまいます

加熱処理をおこなうドッグフードには「酵素」が含まれないわけです

 

 犬にとって美味しい野生のエゾ鹿肉
野生のエゾ鹿は山でハンターによって仕留められます そのため衛生的に血抜きを行うことが出来ません その為野生のエゾ鹿肉は血も含まれ 元々肉食動物の犬にとっては最高に美味しい状態なわけです また鹿肉は他のお肉よりも甘味があって食べやすいです 少量でしっかり栄養が摂れ吸収もいいので 食が細いワンちゃんにもとても向いてます

 

 エゾ鹿肉を生であげることをおすすめする理由

 

上記に記載してるように
★ エゾ鹿肉は他のお肉にくらべて安全だということ
★ せっかく含まれてる「酵素」が加熱することにより死滅してしまうこと
★ 生でも美味しく食べれること

 

最初から生であげることに抵抗のある方は

 

軽くボイルする  さっと湯通しする などして徐々に慣らしてあげて下さい 
※特に生肉を初めて食べるワンちゃんには 軽くボイルなどして 今までの食事に少しずつ混ぜるなどして慣らして行ってください

 

☆彡 生の鹿肉を初体験しました! ☆彡

 黒ラブラドール ♀ 9か月 いちちゃん 

 

ラブラドールは比較的 お腹が弱い子が多く また皮膚のトラブルも多い犬種です

 

今まではドッグフードに1日1回手作り食をあげてたそうです 今まで生のお肉はあげたことがなかったそうです

 

今回は生の鹿肉に初挑戦!
使用したのは 鹿肉アメージング(内臓 骨も含まれてる鹿肉です)

 

 

 

 

今回、初めて生肉をあげてみました。
興味はあったけど、なんだか不安要素も多い生肉でしたが、実際にあげてみて一言、、、
とても良いです!
あげてみたらわかります!

 

なぜか初めて食べる日にも、いちは喜んでいました。きっと、本能で求めるモノなのでしょう。
その後も生肉のときは、喜び方が違うんです!
これはホントにあげればわかります^−^喜ぶんです!違うんです!
正直、これだけで、あげて良かったと思いました。

 

更に嬉しいことに
次の日から、お腹の調子も良くなりました。
一週間してみると体臭が減ったようにも感じました。
また、私が不安だった、生臭さ。。。
無かったんです!これにはホッとしました。
良いこと尽くしです☆

 

欠点をあげるとすれば、
生肉なので、解凍時間が長すぎるとドリップが出てしまいます。
凍っているのもあげたくないし、、解凍時間を調節するのが課題です。

 

生肉をあげて良かったと心から思います。
これからも、続けていきたいと思います。
ドライフードにトッピングとしてなら、我が家でも続けられそうです♪

 

 

野生のエゾ鹿肉の販売はこちら

 

 

 偏食がきついワンちゃんにも評判がいいドッグフードはこちら

 

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

 

穀物フリーでチキンベース 小粒タイプで小型犬に最適なドッグフードです

 

タンパク質・・・チキン生肉26% 乾燥チキン25% 乾燥全卵3% エンドウタンパク少量

 

穀物・・・なし

 

着色料や合成保存料 合成保存料は未使用 

 

カナガンドッグフード 人気急上昇のひみつは
カナガンドッグフード おすすめドッグフードにも詳しく書いてます

 

ラム肉は苦手な小型犬に最適です 動物性素材60% 野菜 ハーブなど40% 使用のドッグフード イギリスでは食いつき抜群のドッグフード!食の細いワンちゃんは是非試してみて下さい

 

 


犬に必要な栄養 犬の体の仕組み 子犬の食事 肥満犬について 高齢犬について