人気ドッグフードの中身を比較しましょう

愛犬に本当にいい物だけを厳選して選んであげましょう☆彡

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 2015年から子犬の販売に関する規制が厳しくなり、現在子犬の販売頭数が大きく減っており、ペット業界は大打撃を受けております。このような状況になるとペットフードメーカーはコスト削減の為、ドッグフードの品質をどんどん落としてきます。飼い主様が知識を持って、愛犬にいいドッグフードを選んであげましょう!

有名ドッグフードの原材料を比較してみました!

下の表にまとめてあるドッグフードはCMや店頭でおなじみの有名ドッグフードです これらのドッグフードの中身を知るには原材料をよく見ることです わかりやすく成分を色分けします

 

・・・1番大切なタンパク質 本来肉食のワンちゃんに大切な動物性タンパク質(鶏 魚 卵 ラム肉など)がしっかり入ってるか 消化吸収しにくくアレルギーの原因にもなりやすい植物性タンパク質(トウモロコシ 大豆 コーングルテンなど)が入ってないか確認して見て下さい

 

・・・着色料です ワンちゃんの栄養には全く必要はないものです

 

茶色・・・保存料や酸化防止剤です 合成保存料(エルソルビン酸Na BHA BAT ソルビン酸カリウム 没食子酸プロピル) 天然系保存料(ミックストコフェノール ハーブエキス ローズマリー抽出油) 合成保存料は人間の使用は禁止されてるものもあり発がん性がある

 

★ それ以外にチェックして欲しいことは やたらにカタカナが多いこと ほとんどが合成食品添加物だということです

 

愛犬元気 ささみ・ビーフ・バランス緑黄色野菜入り

原材料
穀類(トウモロコシ、小麦粉、コーングルテンミール、フスマ、コーングルテンフィード等)、肉類(チキンミール、チキンエキス、ササミパウダー、ビーフパウダー等)、動物性油脂、脱脂大豆、野菜類(ビートパルプ、ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ホウレンソウパウダー)、フィッシュミール、酵母エキス、調味料、チーズパウダー、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、ナトリウム、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、着色料(二酸化チタン、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)

 

価格・・・オープンプライス(特売の対象になることが多い 大袋が1280円前後)

ぺディグリーチャム 成犬用

原材料
穀類(小麦、さとうもろこし、大麦、米、とうもろこし等)、肉類(チキン、ビーフ)、油脂類(牛脂、ひまわり油)、野菜類(にんじん、ほうれん草、トマト)、グルコサミン、ビタミン類(A, B1, B2, B6, B12, C, D3, E, ナイアシン、パントテン酸、葉酸、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、亜鉛、鉄、銅、ヨウ素、セレン、クロライド)、アミノ酸類(メチオニン)、着色料(赤102、青2、黄4、黄5、二酸化チタン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、酸味料

 

価格・・・オープンプライス(特売の対象商品になることが多い)

ベストバランス プードル用

原材料
穀類(トウモロコシ、小麦粉、コーングルテンミール、玄米)、肉類(チキンミール、鶏ミンチ、チキンエキス等)、豆類(大豆、大豆エキス、大豆たんぱく質)、魚介類(白身魚ミール、乾燥小魚)、動物性油脂、野菜類(ビートパルプ、ホウレンソウパウダー、ニンジンパウダー、カボチャパウダー等)、アマニ、チーズ、オリゴ糖ソルビトール、ミネラル類(カルシウム、塩素、銅、ヨウ素、カリウム、ナトリウム、亜鉛)、保存料(ソルビン酸K)、グリセリン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、コリン、パントテン酸)、グルコサミン塩酸塩(エビ・カニ由来)、着色料(二酸化チタン、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号)、フマル酸、コンドロイチン硫酸塩(サメ由来)、酸化防止剤(エリソルビン酸Na)

 

価格・・・たまにチラシ商品に 普段は1k680円ぐらいが多い

サイエンスダイエット メンテナンス

原材料
トウモロコシ、チキン、大豆、動物性油脂、チキンエキス、植物性油脂、全卵、亜麻仁、ミックストコフェロール、クエン酸、ベータカロテン、ローズマリー抽出物、ミネラル類(ナトリウム、クロライド、カルシウム、イオウ、鉄、銅、亜鉛、ヨウ素、マンガン、セレン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)

 

価格・・・よくチラシ商品に 普段は1k980円が多い

プロマネージ トイプードル用

原材料

穀類(とうもろこし、さとうもろこし、米)、肉類(チキン、家禽類)、チキンエキス、油脂類(鶏脂、サンフラワーオイル)、コーングルテン、食物繊維(シュガービートパルプ、フラクトオリゴ糖)、マリーゴールド、トマトパウダー、コラーゲン、ラクトフェリン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素、リン)、アミノ酸(タウリン)、酸化防止剤(BHA、BHT、クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

 

価格・・・1k 1080円が多い

ロイヤルカナン ダックス専用 成犬用

原材料
米、家禽*ミート、植物性分離タンパク**、動物性脂肪、加水分解動物性タンパク、植物性繊維、ビートパルプ、大豆油、魚油、フラクトオリゴ糖、ルリチシャ油、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、緑茶・ブドウ抽出物(ポリフェノール源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(E、コリン、イノシトール、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル) * 鶏、七面鳥

 

価格・・・1k 1380円ぐらい

 

 

上記のドッグフードのように合成保存料や合成食品添加物を使ったドッグフードを食べてても病気もせずに長生きした!ってワンちゃんもいます しかし近年アレルギーやアトピー 癌や腎臓病などが増えてきてるのも事実です 愛犬は自分でご飯を選ぶことが出来ません 飼い主さんがしっかり考えて毎日の大切な食事を選んであげて下さい


 

下記ドッグフードは 「着色料や合成食品添加物・合成保存料」は未使用のドッグフードです タンパク質もこだわりの動物性タンパク質を使用してます 上記ドッグフードと原材料を比べて見て下さいね!

 

NDFドッグフード 

原材料
乾燥ラム肉(イギリス産)23%以上、ラム肉(イギリス産)21%以上、玄米19%以上、全粒オーツ麦、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、テンサイ、亜麻仁、ビール酵母、海藻、ラム精製油

価格・・・2k 3600円(定期購入で更に割引あり)

商品の購入は ⇒ NDF ナチュラルドッグフード|安心・安全の100%無添加!評判のプレミアムドッグフード通販

カナガン 

原材料
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 2,400IU、ビタミンE 240IU)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

価格・・・2k 3600円(定期購入で更に割引あり)

購入はこちら ⇒ イギリス最高級のグレインフリードッグフード
『カナガン』

オリジン

原材料 (オリジンアダルト)

 

新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏肉レバー、新鮮丸ごとニシン、新鮮骨なし七面鳥肉、乾燥七面鳥肉、新鮮七面鳥レバー、新鮮全卵、新鮮骨なしウォールアイ、新鮮丸ごとサーモン、新鮮鶏ハツ、鶏軟骨、乾燥ニシン、乾燥サーモン、鶏レバー油、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、ヤムイモ、えんどう豆繊維、ひよこ豆、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、レッドデリシャスアップル、バートレット梨、クランベリー、ブルーベリー、昆布、甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリーゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、カモミール、タンポポ、サマーセイボリー、ローズマリー、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン、発酵乾燥腸球菌フェシウム

価格・・・2.27k 5460円

 

購入はこちら ⇒ 厳選された新鮮な原材料のみ使用「オリジン」

 


犬に必要な栄養 犬の体の仕組み 子犬の食事 肥満犬について 高齢犬について