ドッグフードの選び方 1日のご飯の量を比較

愛犬に本当にいい物だけを厳選して選んであげましょう☆彡

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 2015年から子犬の販売に関する規制が厳しくなり、現在子犬の販売頭数が大きく減っており、ペット業界は大打撃を受けております。このような状況になるとペットフードメーカーはコスト削減の為、ドッグフードの品質をどんどん落としてきます。飼い主様が知識を持って、愛犬にいいドッグフードを選んであげましょう!

ドッグフードの選び方 1日にあげるフードの量をしっかり見てますか?

毎日あげてるドッグフードの量は ちゃんとパッケージに記載されてる量を参考にしてあげてますか?
「欲しがるだけ適当にあげてるから 量は見たことないわー!」 そう言われる方も結構いますよね
★わんちゃんが欲しがるだけあげる ⇒ おデブ犬のもとです それだけの運動量が取れててエネルギー消費出来てれば問題ないのですが。。。

 

 

実際に各メーカーのペットフードの1日のご飯量を見てみましょう!

愛犬元気の給与量(1日にあげるご飯量)
お店により前後しますが3k598円から698円ほどで販売
5kのワンちゃんの1日のご飯量 = 125g になります

 

1か月 5kのワンちゃんだと約3.8kの消費 1か月の食費 約800円ほど

 

植物性タンパク質(ほとんど)+動物性タンパク質(少し) = 消化吸収がよくないため 栄養が体に残らないので 1日のご飯量が多めに設定されてます
そのため うんち量 回数は増加傾向に

 

ドッグフードの選び方 ワンちゃんに必要な栄養とは? こちらを見てもらうと参考になります!

サイエンスダイエットの給与量
(1k 980円ぐらい)の給与量です
5kのワンちゃんの1日のご飯量 = 100g になります

 

1か月 5kのワンちゃんだと 約3kの消費 1か月の食費 約2940円 (大きいサイズを買う場合もう少し安くなります)

 

植物性タンパク質(半分ぐらい)+動物性タンパク質(半分ぐらい) = 消化吸収があまりよくないため NBフードよりは少なくなりますが 1日のご飯量はやや多めです 
うんち量 回数は NBフードに比べると少なくなります

ロイヤルカナン 成犬ダックス用の給与量
他の犬種でも小型犬の成犬用はほとんど同じ給与量です 1.5k 1980円前後
5kのワンちゃんの1日のご飯量=約90g になります

 

1か月 5kのワンちゃんだと約2.7kの消費 1か月の食費 約3600円

 

動物性タンパク質+植物性タンパク質の混合で 動物性タンパク質の比率が少し高め

成犬時体重 運動しない犬 運動する犬
2k 43g 50g
3k 58g 67g
4k 72g 84g
5k 85g 99g
6k 98g 113g

NDFドッグフードの給与量
2k3600円(定期購入の場合もっとお安くなります)
5kのワンちゃんの1日のご飯量 = 80g になります

 

5kのワンちゃんの1か月の消費量 約2.4k 1か月の食費 4100円(定期購入の場合 更にお安くなります)

 

動物性タンパク質(全部) = とても消化がいいので 1日もご飯量は少なくなります その分 お腹への負担も少なく うんち量 回数も少なくなり 健康コロコロうんちになります

 

体重 給与量
〜2k 40〜60g
〜3k 45〜70g
〜4k 50〜80g
〜6k 70〜120g
〜8k 80〜130g

「カナガン」ドッグフードの給与量
2k3600円(定期購入の場合更にお安くなります)
5kのワンちゃんの1日のご飯量 75g

 

5kのワンちゃんの1か月の消費量 約2.25k 1か月の食費 約4050円(定期購入の場合更にお安くなります)

 

動物性タンパク質をしっかりつかったドッグフードなので消化吸収がよく1日のご飯量は少な目で栄養がしっかり摂れるフードです

  体重(Kg)     1日の給与量 (1日のご飯量)
  3Kg     35〜80
  5Kg     75〜120
  10Kg     90〜190
  15Kg     110〜240
  20Kg     135〜285
  30Kg     200〜380
  40Kg     270〜475

「オリジン」の給与量
2.27k 5460円
5kのワンちゃんの1日のご飯量 = 60g

 

5kのワンちゃんの1か月の消費量 約1.8k 1か月の食費 約4914円

 

オリジン アダルトの主原料は・・・鶏肉 鶏肉レバー ニシン 七面鳥 卵 ウォールアイ サーモン 鶏ハツ 
複数の新鮮な動物性タンパク質のみを使用してます
オリジンも消化吸収が抜群の動物性タンパク質のみを使用してるので 1日のご飯量はかなり少なくで1日に必要な栄養がしっかり摂れるドッグフードになってます

 

1日にあげるご飯の量が少なくなると すぐにお腹がすいて物足りないのでは? ⇒ 1日にあげる量が少なく済むドッグフードは お肉をたっぷり使い 1粒に栄養がギュっと詰まってます なので量は少なくても密度が高いドッグフードなので 少ない量で可哀想!とは思わないで下さいね 
試しに 量をたくさんあげないといけないドッグフードの粒を割ってみましたが 中がスカスカでした。。。

 

 

ドッグフードの値段は 1kいくらか ではなく 1か月分いくらかで 考えてみてください!
安いドッグフードほど消費量が多くなる分 1kあたりの値段は安いですが 何個も買わないといけない分 実は安くなかったりします。。。
値段は高いドッグフードでも消化が良くてあげる量が少ない分 消費量が少なく1袋で1か月もつことも (NDFドッグフードはチワワなら1kで1か月持ちます!)


 

★ 少量で栄養が摂れて高品質の、おすすめドッグフード☆彡

カナガン ドッグフード(嗜好性抜群!小型犬に大人気フード)

店頭販売を一切していない 通販専用ドッグフード「カナガン」 
イギリスより新登場!
宣伝広告費をかけていないため 値段の割にグレードの高い原材料を使用 店頭販売してるドッグフードではこの原材料でこの値段はあり得ません!新鮮な鶏肉をたっぷり使用 犬が苦手な穀物は未使用 合成保存料や着色料はもちろん使用してません 
すべてが人間の食材と同じ物を使った
「ヒューマングレードのドッグフード」それが「カナガン」です
カナガン ドッグフードについてはこちらから

カナガン チキンウエットタイプ
(ドライフードが嫌いなワンちゃんに最適!)

良質の鶏肉、野菜を使った総合栄養食になってるウエットタイプなので、
◎ドライフードが嫌い、
◎食が細い
◎とにかく美味しく食事をして欲しい
!という方には
最適なウエットタイプです。犬に負担がかかる穀物、添加物は不使用の高品質なウエットタイプで市販されてる缶詰とは比べ物にならない、安全性と美味しさです!
カナガン ウエットタイプについて詳しくはこちらから

NDF ドッグフード (チキンアレルギーのワンちゃんに大人気!)

こちらも店頭販売を一切していない 通販専門ドッグフードです
同じく宣伝広告費をかけていない分 原材料に優れたものをしっかり使用
新鮮なラム肉をたっぷり使用し もちろんすべてヒューマングレードの食材のみを使ったハイグレードのドッグフードです
チキンが苦手なワンちゃんにおすすめ!新鮮なラム肉を使って消化吸収も抜群 1日のご飯量は少な目で嗜好性もとてもいいドッグフードです☆彡
NDFドッグフードについて詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 


犬に必要な栄養 犬の体の仕組み 子犬の食事 肥満犬について 高齢犬について