犬 手作りごはん 

愛犬に本当にいい物だけを厳選して選んであげましょう☆彡

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 2015年から子犬の販売に関する規制が厳しくなり、現在子犬の販売頭数が大きく減っており、ペット業界は大打撃を受けております。このような状況になるとペットフードメーカーはコスト削減の為、ドッグフードの品質をどんどん落としてきます。飼い主様が知識を持って、愛犬にいいドッグフードを選んであげましょう!

犬の手作りごはん 栄養を考えてあげよう!

 

犬に必要な栄養をしっかり与えましょう

 

 犬は本来肉食動物です 手作りごはんを作る時に 人間と同じ感覚で作るのは避けましょう!人間とは体の構造が全然違います

 

  犬に1番必要な栄養は動物性たんぱく質(肉 魚 卵)です 手作りごはんをあげる場合 お肉類70% その他30%の割合であげましょう!

 

 犬は穀物(米 大豆 小麦 トウモロコシなど)の消化吸収が苦手です よくあるパターンでお米をあげる方がいますが 犬は穀物を消化する酵素を持っていません 内臓に負担がかかるので穀物の使用は避けましょう!

 

 犬に炭水化物は必要ありません あげ過ぎは肥満の元です 穀物には多くの炭水化物が含まれます 炭水化物は血中に入りすぐにブドウ糖に変わります そして脂肪に変わってしまいます 食材を選ぶ時に炭水化物量が多い食材(サツマイモ ジャガイモなど)に量は少な目にしましょう

 

 犬には良質の動物性の脂肪分が必要になります 脂肪は犬に必要なエネルギーを供給してくれます また良質な動物性脂肪は皮膚・毛並にもいい効果があります 良質な鶏肉・鹿肉・馬肉などには脂肪分も含まれています

 

 

 犬にあげてはいけない食材は絶対に避けましょう!

 

◎ ネギ類 玉葱、長ネギ、ニラなど
◎ カカオ類 (チョコレート、 ココアなど)
◎ レーズン、ブドウ 、アボガド、ナッツ類
◎ ニンニク  ガーリックパウダー ガーリックオイルなど
◎ アワビ、トリガイ  サザエ、トコブシ
◎ 青身の魚 サバ、アジ、イワシなど
◎ ほうれん草

 

  犬の手作りごはんにおすすめの食材☆彡

 

エゾ鹿肉は犬の手作り食に是非入れて頂きたい1品です!

 

北海道の厳しい大自然の中を生き抜くエゾ鹿はとても生命力にあふれており、エネルギーがある動物です。犬の祖先のオオカミは鹿を獲物として食べていただけに、犬にとって最高のご馳走であり、栄養にあふれています。鹿肉は犬の手作り食にメインで是非加えて欲しいお肉です。
鹿肉は高たんぱく、低脂肪、鉄分が非常に豊富です。
消化吸収に優れ、お腹から健康にしてくれる食材です。

 

エゾ鹿の内臓MIXはビタミン、ミネラル分の宝庫です!犬の手作り食に是非加えてみませんか。

 

エゾ鹿の内臓は犬にとって最高に美味しく、栄養の宝庫になっております。血液にはたっぷり酵素が含まれ、自己免疫力を高める効果が非常に高いと言われております。こちらの内臓MIXを犬の手作り食に加えるだけで、栄養バランスがとてもよくなりますよ!犬の手作り食はどうしても栄養のバランスが心配と言う方も多いですが、この内臓MIXでその悩みを解消しましょう!

 

 

 

 


犬に必要な栄養 犬の体の仕組み 子犬の食事 肥満犬について 高齢犬について