犬のストレスとは

愛犬に本当にいい物だけを厳選して選んであげましょう☆彡

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 2015年から子犬の販売に関する規制が厳しくなり、現在子犬の販売頭数が大きく減っており、ペット業界は大打撃を受けております。このような状況になるとペットフードメーカーはコスト削減の為、ドッグフードの品質をどんどん落としてきます。飼い主様が知識を持って、愛犬にいいドッグフードを選んであげましょう!

犬のストレス 症状と解消法は

犬も人間と同様に心の病気になります(犬のストレスが原因)
それは多くの場合 人間との社会生活に犬が適応出来なくなったためです

 

【現代社会と犬の習性】
日本では犬に対して人々の生活様式や価値観が大きく変わりました
その中でかつては番犬として用いられていた犬は今はもっぱら 「コンパニオン・アニマル」 つまり共に生活をする心の友として注目を浴びています
しかしこのような生活の変化の中で 犬は本来の習性が人間との生活にそぐわないことも多くなりました
例えば 番犬として有益であるはずの吠えるという性質は 集合住宅・住宅密集地での生活にはふさわしくなくなっています
こうして犬が人間の側の日常生活に適応しがたくなるということは 犬にとっても大変深刻な問題です
生活環境に不適応になった犬はストレスがしだいに蓄積され ついには「心の病気」におかされることになるからです

 

 ☆ 犬の習性をしっかり理解してあげましょう

 

犬は本来群れで生活する動物です

 

⇒ 犬は孤独が嫌いです お留守番は長くても6時間以内が理想です

 

犬の群れには必ずリーダーがいて群れを統率します リーダーは群れを外敵から守り そして食料を確保してくれます

 

⇒ 犬にリーダーだと認められる存在が家族に絶対必要になります 犬がリーダーだと認める人物がいない場合 犬は自分がリーダーになりその家族を守るために知らない人に吠える 噛むなどの攻撃性が増してしまいます 問題行動につながるだけでなく 犬にとって安らぐことが出来ないため大きなストレスにつながります 家族のみんなが犬を守る 頼りになるリーダーになる必要が飼い主さんにはあります

 

犬には適度な運動や刺激が必要になります

 

⇒ 毎日のお散歩もなく 同じ室内に閉じ込められっぱなしのワンちゃんはストレスがかかります 毎日にお散歩 適度な運動はストレス発散にもなり健康な体を作ります どんなに小さな小型犬でもそれは同じです

 

犬に必要以上に構いすぎる 甘やかしすぎるのはよくありません

 

⇒ 犬に愛情を持つことはとても大切ですが 常にべったりの状態では犬は分離不安症になってしまい 少し離れる 留守番をするだけでもパニック状態になってしまいます そうなるとストレスどころか完全な心の病気になってしまいます 愛情=甘やかす ではなく犬が自立心を持てるように見守ってあげることが大切です

 

   犬のストレスサインとは?

 

上記に述べたこと以外に犬のストレスの原因になりやすいことは・・・

 

気温の変化や生活環境によるもの(引越しなどの環境変化など…)
食事によるもの(好みでない食事を与えられたり、量が少なかったり…)
睡眠不足
病気や怪我など(体調不良からストレスを感じることも…)
社会的刺激がない(散歩に連れて行ってもらえない、かまってもらえない 等…)
発情期によるもの
知らない人、犬に出会う(フレンドリーなワンちゃんは別ですが)
相性の悪い犬と一緒に生活させられる(家で何頭も飼育している方は注意が必要)

 

【ストレスによる症状とは】

 

食欲がない
排泄回数が増える
落ち着きがない(ウロウロしている、寝場所を頻繁に変えるなど…)
下痢をする
脱毛する
普段とは違う声で鳴き続ける
体の一部をなめ続ける、ひっかき続ける

 

   犬のストレス解消法とは

 

まずはストレスの原因が何かをしっかり探り犬のストレスの要因を取り除いてあげることが1番です

 

 

 飼い主さんとのスキンシップでストレス解消☆彡

 

普段お留守番が多くてストレスが溜まってるワンちゃんは 時間がある時はしっかり遊んであげましょう!長時間でなくても内容のしっかりした時間を持ってあげることでワンちゃんは満足します

 

 毎日のお散歩 運動でストレス発散☆彡

 

毎日ワンちゃんが程よく疲れる程度にお散歩や運動をしてれば ワンちゃんは暇なときは寝てます それはストレスになるのではなくて犬にとっても休息の時間になります 運動不足だとワンちゃんも暇な時にいたずらしたり 余計なことを考えて行動してしまいます 毎日のお散歩 運動は体にも心にもとても大切なものです

 

 ワンちゃんが喜んで食べる内容の食事をあげてストレス発散☆彡

 

犬は本来肉食動物です 市販で多く出回ってるドッグフードのほとんどが犬が苦手な穀物で作られてます 栄養面で悪いだけでなく犬にとって美味しい食事ではありません 毎日毎日 加工食品の穀物だらけのドッグフードでは食事が楽しいものとは言えません 犬が本来好きで必要としてる内容の食事をしっかりあげてくださいね

 

 


犬に必要な栄養 犬の体の仕組み 子犬の食事 肥満犬について 高齢犬について