ドッグフードで安全なドッグフードとは

愛犬に本当にいい物だけを厳選して選んであげましょう☆彡

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 2015年から子犬の販売に関する規制が厳しくなり、現在子犬の販売頭数が大きく減っており、ペット業界は大打撃を受けております。このような状況になるとペットフードメーカーはコスト削減の為、ドッグフードの品質をどんどん落としてきます。飼い主様が知識を持って、愛犬にいいドッグフードを選んであげましょう!

ドッグフードで安全なフードはあるのか?

あなたは愛犬に、どんな食事をあげてますか?

 

今ワンちゃんを飼ってる約8割がドッグフードをあげてます。
そして2割が手作り食や生肉などをあげてのが今の状況です。

 

以前は約9割がドッグフード、1割が手作り食でしたが、最近では手作り食派が増えてきています。その背景に粗悪なドッグフードによる、アレルギーや癌の多発など、ワンちゃんの健康に害をもたらす安全ではないドッグフードの影響があると思われます。

 

そんなワンちゃんの健康に害する安全でないドッグフードを見分けるにはどうしたらいいのでしょうか?
このサイトで何度も同じことを言ってますが、それは飼い主様が知識を持つ!
これ以外に方法はありません。。。

 

毎日の食事を選んであげるのは飼い主様です。
その飼い主様が「安くて、美味しそうに食べてるからドッグフードは何でもいいわ」
という考えを持っていたら、まずこのサイトに訪問することはないと思います。

 

まず、CMでよく見る有名なドッグフードだから安全なドッグフードだ!という考えは捨ててください

 

逆にCMでガンガン広告費を使ってるのに、ホームセンターなどのチラシで安売りしてるドッグフードはかなり怖いです。。。
間違っても安全なドッグフードとは言えません

 

例えば、3k 780円で売ってるドッグフードで、人件費、広告費などを差し引いていくと、原材料費は一体いくらなの??と普通に疑問を持つと思います。
そのような安売り出来るドッグフードは、大量生産できる化学物質を大量に使って、お肉も生肉ではなく、肉パウダーなどを使っています。

 

もうこの時点で安全なドッグフードとはかけ離れてますよね。。。

 

では、次にペットショップや動物病院で販売してるプレミアムドッグフードと呼ばれてるドッグフードは安全なドッグフードなのか??

 

それも答えはNO!です

 

現在プレミアムドッグフードと呼ばれるペットショップや動物病院で進められるドッグフードで1番売れているのは「ロイヤルカナン」です。
「ロイヤルカナン」は1番売れてるドッグフードだから安全なドッグフードでは?
と思われる方が多いと思いますが、
実は「ロイヤルカナン」が1番売れるようになったのは、販売戦力のおかげです。

 

数年前は「ユーカヌバ」がプレミアムドッグフードの不動1位の売り上げを取っていました。
10年以上もトップブランドの座を取っていたのですが、「ロイヤルカナン」が市場に出るようになって数年で王座の座から引き釣り下されました・・・
それはなぜか!
これは「ロイヤルカナン」の販売戦力がすごかったからです。ここはお見事!というしかないほどです。ある意味賢いやり方だったのかも。。。

 

ペットショップ、動物病院、ブリーダー このあたりに猛烈に営業をかけて、今まで1番に推奨してくれてた「ユーカヌバ」から見事に「ロイヤルカナン」に変えて行かれました。
この猛烈営業のおかげで、どこのペットショップや動物病院でも「ロイヤルカナン」をお客様に1番に進めるようになり、売り上げは急上昇〜
そして見事プレミアムドッグフードの売り上げNO1の座についた訳です。

 

長くなりましたが、ここでわかって欲しいのは、動物病院やペットショップが「ロイヤルカナン」を進めるのはバックマージンやお店とメーカーの提携の上でのことだと言うことです!

 

残念ながらワンちゃんにとって安全でいいドッグフードだから進めてるわけではありません・・・

 

こちらはロイヤルカナンの原材料表記ですが、これを見て犬に安全なドッグフードだと思えますか??

 

まず素人が見ても何が入ってるのかわからない
何か怪しいアルファベットがいっぱい並んでる・・・

 

そんな印象を受けませんか?

 

犬は本来肉食動物です!1番栄養で必要なのはお肉(動物性たんぱく質)です!
犬の栄養学について詳しくはこちら

 

ドッグフードの原材料表記は1番多く入ってる物から順番に記載しなければいけません。

 

上のロイヤルカナンの原材料表記の1番初めは家禽ミートです。

 

家禽ミート??これは純粋なお肉ではないことはわかりますよね
本来生肉なら鶏肉、ラム肉、鹿肉などと記載されます。

 

家禽ミートとは主に鶏や七面鳥の家畜のことを意味してますが、これは羽やくちばし、なども含まれることから多くのドッグフードが安く原材料を手に入れるために使っており、鶏肉、ラム肉と記載出来ないのは、廃棄物になるレベルのお肉を使ってることが多いので、記載が出来ないと言う事です。

 

まず、ドッグフードに家禽やミート、ミールという言葉を使ってる場合、安全なドッグフードではないと思ってください!

 

そして犬は穀物が苦手です。アレルギーの原因にもなりやすいことから、米、トウモロコシ、大豆、小麦が入ってるドッグフードも避けましょう!

 

原材料・・・骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 2,400IU、ビタミンE 240IU)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

 

上の原材料は当サイトでもおすすめしてる「カナガンドッグフード」の原材料表記になりますが、
さきほどの「ロイヤルカナン」と中身を比べてみてください。

 

どちらのフードが犬にとって安全で美味しそうなフードか見てわかりますよね

 

まず1番に動物性たんぱく質(お肉)が来て、穀物は不使用、合成食品添加物が入っていない、合成保存料が入っていない

 

安全なドッグフードを選ぶ時、これらのことをしっかりチェックして安心してあげれるドッグフードを選んであげましょうね!

 

 

 


犬に必要な栄養 犬の体の仕組み 子犬の食事 肥満犬について 高齢犬について