犬のダイエットはドッグフード選びが重要

愛犬に本当にいい物だけを厳選して選んであげましょう☆彡

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 2015年から子犬の販売に関する規制が厳しくなり、現在子犬の販売頭数が大きく減っており、ペット業界は大打撃を受けております。このような状況になるとペットフードメーカーはコスト削減の為、ドッグフードの品質をどんどん落としてきます。飼い主様が知識を持って、愛犬にいいドッグフードを選んであげましょう!

犬のダイエットにおすすめのドッグフードとは?

秋から冬にかけては犬が1番太りやすい時期で、また犬のダイエットも難しい季節になってきます。なぜ冬場は犬のダイエットが難しいの??
それは犬も寒い時期は体温調整をするために、体に脂肪を蓄えるからです。

 

では、冬場は犬はダイエット出来ないのか??
もちろん、そんなことはありません!

 

ただ、夏場に比べると痩せにくい時期ではあるので、犬のダイエットは気長にやる!短期間で痩せるの難しいと思ってください。

 

犬のダイエットを始める前に、まずは犬の太る原因をしっかり把握しましょう!

 

 犬が太る主な原因

 

 単純に1日の食べる量が多い

 

 今食べてるドッグフードの炭水化物量が多い(これ以外に知らない方が多いです)

 

 運動不足

 

 おやつの食べる量が多い 

 

 高齢になってきた (若い時に比べると太りやすくなります)

 

 糖尿病などの、病気による肥満

 

一番最後に書いた病気から来る肥満の場合は、病院で愛犬にあったダイエットの方法を聞くのが1番かと思いますが、それ以外の犬のダイエットは飼い主様が行動にさえ起こせば、すぐにでも実行出来ます。

 

● 単純に1日の食べる量が多い⇒ これは犬の食欲任せにあげないこと!
基本、犬には満腹感というものが、ありません。あげれば喜んで、
どれだけでも食べてしまいます。
なので、1日のご飯&おやつの量は飼い主様が調整をしてあげる必要があります。
また、適当な量のドッグフードをあげてる場合、実は多すぎた!ということもありますので、量は計ってあげるようにしましょう!

 

★★★ 今食べてるドッグフードの炭水化物量が多い

 

実はこれが原因で犬が太ることが、非常に多いのです!ほんと知らない方がほとんどなんですが、実は非常に重要なポイントです。
どれだけ運動していても炭水化物量を多く取っていると、非常に犬のダイエットは難しくなります。

 

 なぜ炭水化物量が多いと犬は太るのか?

 

犬は食事から1日のエネルギーを供給します。
実はその食事からエネルギーに変えていくのに使われる栄養素には順番があります。

 

炭水化物 → 脂肪 → たんぱく質

 

この順番でエネルギーとして消費していきます。
たんぱく質や脂肪というのは、他の筋肉や皮膚、被毛などに栄養として回りますので、エネルギーとして消費できなくても、それが脂肪に変わるというものではありません。

 

しかし!!炭水化物は別です!

 

炭水化物というのは主に米、トウモロコシ、小麦、大豆などの食物性の物、穀物などに多く含まれます。
犬は本来肉食動物で、この炭水化物を消化する酵素を持っていません

 

つまり、犬にとって炭水化物は必要な栄養ではない!
ということです。

 

犬にとって必要でない炭水化物はエネルギーとして消費する以外使い道がないんですよ。。。
そして、やっかいなことにエネルギーとして消費出来なかった炭水化物はすべて脂肪に変わってしまいます。

 

その恐るべし炭水化物は実は市販のドッグフードには、約50%も含まれています。。。
(穀物不使用のドッグフードは別です)

 

今あげてるドッグフードのパッケージの裏の原材料表記に米、トウモロコシ、大豆、小麦、コーングルテン、麦などの記載があれば、それは犬のダイエットを妨げてる大きな原因だと思ってください!

 

犬のダイエットを成功させるには、毎日の食事内容は非常に重要になってきます。どれだけダイエット用のドッグフードをあげても、ほとんどが炭水化物量は多く、脂肪分だけを減らしてるダイエット用のドッグフードがほとんどです。
不必要に脂肪分を減らしてしまうと。今度は皮膚や毛並みに悪影響を与えてしまいます。犬のダイエット用ドッグフードに変えてアレルギーになった。。なんて話もよく聞きます

 

 犬のダイエットに最適なドッグフードはこれ!

 

こちらは、今ネットで人気急上昇中のカナガンドッグフード。
犬のダイエット向きで、穀物は不使用のグレインフリーのドッグフードです。
低炭水化物量のドッグフードなだけでなく、使ってる原材料はすべて人間の食材を使っている安心素材のドッグフードです。
もちろん保存料や着色料も使っていない完全無添加のドッグフードになっております。
お得な定期購入コースもあります。

実は鹿肉は犬にとって最高の栄養、ご馳走です!
鹿には高たんぱく、低脂肪で非常にヘルシー
また皮膚、毛並みを健康にするオメガ酸も含まれる
最高のお肉です。
普段のドッグフードを少し減らして鹿肉をあげるのも
犬のダイエットにもいいですし、健康的にダイエットすることが出来ておすすめの食事です!
愛犬の喜び方が凄くて今大人気の鹿肉です。

こちらはペットフードオブ ザ イヤー賞を3年連続受賞してるドッグフードで、もちろん穀物は不使用
低炭水化物のドッグフードになります。
こちらのシニア用がさらに低脂肪タイプで犬のダイエット向きになっています。低脂肪でも犬にいい動物性たんぱく質をしっかり使っているので、皮膚、毛並みにもいいドッグフードで人気のドッグフードになっております。

 


犬に必要な栄養 犬の体の仕組み 子犬の食事 肥満犬について 高齢犬について