ドッグフードおすすめランキング

愛犬に本当にいい物だけを厳選して選んであげましょう☆彡

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 2015年から子犬の販売に関する規制が厳しくなり、現在子犬の販売頭数が大きく減っており、ペット業界は大打撃を受けております。このような状況になるとペットフードメーカーはコスト削減の為、ドッグフードの品質をどんどん落としてきます。飼い主様が知識を持って、愛犬にいいドッグフードを選んであげましょう!

ドッグフード ランキングおすすめ出来る条件とは

ドッグフード ランキング おすすめ出来る条件とは?

 

★ 動物性タンパク質のみを使用している

 

本来 犬は祖先がオオカミであり 肉食由来の動物です 体の構造は肉食動物と同じで 植物性タンパク質(大豆 小麦 とうもろこしなど)の消化吸収が苦手です 犬には動物性タンパク質(鶏肉 卵 魚など)が消化吸収に優れており 必ず必要な必須アミノ酸が動物性タンパク質には すべて含まれてます

 

★ 出来るだけ穀物が入ってないフード

 

先ほども述べたように 本来肉食動物の犬にとって穀物(トウモロコシ 小麦 など)を消化吸収する酵素を持っていません ですが多くのドッグフードには穀物がかなりの量入ってるものがほとんどです 穀物は多くの炭水化物を含みます 市販されてるドッグフードの多くは50%前後が炭水化物で出来ています 炭水化物は糖分に変わりやすいので肥満にもつながります

 

 

★ 着色料 合成保存料 合成食品添加物を使用していないこと

 

多くのペットフードで 着色料 合成保存料 合成食品添加物が使われてます ペットフードで使われてる添加物には人間に使用禁止されてるものが数多くあります そんな危険な食品添加物には発がん性のある物まで!犬の健康を考えたらそのような合成食品添加物は入ってないほうがいいですよね

 

 

ワンちゃんと人間の内臓の構造は大きく違います! また食習慣も違います ワンちゃんは本来肉食ですが 環境の変化によっては雑食でも生きていくことが出来ます ワンちゃんは毎日の常食に合わせて最適な体に変化させることが出来るからです しかしこの事は 逆に毎日違う食べ物をあげてしまうと最適な内臓が作れないといった弊害も生んでしまいます

ワンちゃんの健康のためには 毎日の食事は同じものをあげることが大切です! 
それだけに毎日食べるドッグフードの素材や栄養バランスはとても大切なものになります!

おすすめ条件を満たしてる ドッグフード ランキングはこちら☆彡

 NDFドッグフード ラム肉をたっぷり使用したドッグフード

 

原材料・・乾燥ラム肉(イギリス産)23%以上、ラム肉(イギリス産)21%以上、玄米19%以上、全粒オーツ麦、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、テンサイ、亜麻仁、ビール酵母、海藻、ラム精製油

タンパク質・・・ラム肉(動物性タンパク質のみ使用 アレルギー性も低く消化吸収がいい)
炭水化物・・・玄米(消化しやすくすぐにエネルギーに変わる 白米より ビタミン ミネラル が豊富)

 

ビタミン ミネラル類・・・全粒オーツ麦 ベジタブル・ハーブミックス(天然のビタミン ミネラル 人工的に合成されたものより はるかに高い吸収率)

 

着色料 合成保存料 香料 食品添加物 肉副産物 は一切使用してません

 

◎ 消化吸収がいいので 少ない量でしっかり栄養が取れて うんちも綺麗な状態に (うんちについて詳しくはドッグフードによってうんちは変わりますを見て下さい)

 

◎動物性タンパク質のみの消化吸収のいいフードは栄養の30%が皮膚・被毛に使われます!だから毛並も抜群に!

 

◎消化吸収のいいドッグフードなので 毎日少量でいいので お腹への負担も少なくなります!

 

詳しいことは こちらの NDF ドッグフード レビュー に書いてますので 是非見て下さい!

 

 

「カナガン」ドッグフード 新鮮な鶏肉をたっぷり使用したドッグフード

 

 

穀物フリーでチキンベース 小粒タイプで小型犬に最適なドッグフードです

 

タンパク質・・・チキン生肉26% 乾燥チキン25% 乾燥全卵3% エンドウタンパク少量

 

穀物・・・なし

 

着色料や合成保存料 合成保存料は未使用 

 

 

カナガンドッグフード 人気急上昇のひみつは
カナガンドッグフード おすすめドッグフードにも詳しく書いてます

 

ラム肉は苦手な小型犬に最適です 動物性素材60% 野菜 ハーブなど40% 使用のドッグフード イギリスでは食いつき抜群のドッグフード!食の細いワンちゃんは是非試してみて下さい

 

 

 「オリジン」 厳選された新鮮素材のみ使用した安心ドッグフード

 

 

タンパク質・・・新鮮な産地直送の鶏肉 魚 卵 ラム肉などをたっぷり使用(フードの種類により使ってる素材は変わります) 動物性タンパク質のみです

 

穀物・・・未使用で低炭水化物(野菜などから多少出る炭水化物のみ含まれてるので炭水化物は20%ほどとかなり少な目)

 

着色料や合成保存料 合成食品添加物は未使用 

 

自社運搬トラックで原材料を冷蔵輸送 自社キッチンのみでの調理と品質管理は抜群のドッグフードです

 

※消化吸収抜群のドッグフードで1日のご飯量は少な目です
オリジン ドッグフードレヴューも参考に見て下さい

 

 うちのアトムくんも愛用中 嗜好性抜群!毛並もうんちの状態の最高です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


犬に必要な栄養 犬の体の仕組み 子犬の食事 肥満犬について 高齢犬について