ゴールデンレトリバー 性格・飼い方について

愛犬に本当にいい物だけを厳選して選んであげましょう☆彡

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 2015年から子犬の販売に関する規制が厳しくなり、現在子犬の販売頭数が大きく減っており、ペット業界は大打撃を受けております。このような状況になるとペットフードメーカーはコスト削減の為、ドッグフードの品質をどんどん落としてきます。飼い主様が知識を持って、愛犬にいいドッグフードを選んであげましょう!

ゴールデンレトリバー 性格・飼い方など

 

今大型犬で1番販売頭数が多いのがゴールデンレトリバーです。
小型犬ブームの中でも人気犬種9〜11位でずっとキープしてる犬種です
そんなゴールデンレトリバーの人気の秘密は??

 

やはりそれはゴールデンレトリバーの性格でしょうね!大型犬ですが実は性格・飼いやすさではNO1なんです ただ体が大きい分 体力的にも金銭的にも苦労することは多いですが・・・

 

飼い主さんの最高のパートナーになることが出来るゴールデンレトリバーの性格ってどんな性格なのでしょうか

 

  ゴールデンレトリバーの性格はこんな感じ☆彡

 

 「信頼できる性格」「飼い主と共に働くことを喜びとする」犬種で、「賢い、温和、知的、親しげ、確実」と表現される

 

 とにかく優しい子が多い!犬にも人間にもかなりフレンドリーな性格です

 

 人間に同調する能力を持つため、家族が静かにしているときには静かにし、遊ぶときには一緒に大いにはしゃいで遊ぶ。

 

 生活の中でのメリハリを付けてくれる 静と動ははっきりしてる

 

 主人が願っていることを察知し、常時主人に気に入られようと努力する。

 

 とにかく観察力がすごい!飼い主の行動をすごく理解する

 

 家族と一緒に行動できることを喜びとし、孤独を嫌う。

 

 かなりの寂しがりやさん 甘えたさんで孤独は大嫌いです

 

 忍耐力が非常に強く、細やかな気配りができて、楽天的。

 

 少々のことでは怒らない あまり気にしない性格なので扱いやすいです

 

 自信を兼ね備え、信頼できる個性を持つ。

 

 自分の行動には自信を持ってる子が多い 信頼関係を築きやすい

 

 しつけやすく、子どもから老人まで誰にでも扱いやすい犬種である。

 

 初心者でも飼いやすい性格 攻撃性のない犬種です ただし体が大きい分大変なことも多いです とてもフレンドーで子供でも大好き

 

※もちろん正確には個体差 子犬の時の接し方などで変わります しかしゴールデンレトリバーの性格はだいたいこんな感じの子が多いです

 

 ゴールデンレトリバーの飼い方・注意点など

 


★ 戸外に繋ぐこと (孤独は大嫌い 室内飼い向きの犬種です)
★ 独居させること (孤独も大嫌い お留守番はあまり長くさせないように)
★ 仲間として認めないこと (家族の一員として接してあげて下さい)
★ 散歩に連れ出さないこと (大型犬なので運動量は必要)
★ 餌及び水やりに関して無頓着になること (ゴールデンレトリバーは食べるのが大好き 栄養バランスをしっかり考えてあげて)

 

一般的に運動不足による肥満が多いため、生活習慣病が増加傾向にある。そのため、「走る」「動く」ことを念頭に置いた日課の工夫が要求される。

 

適切な運動を怠ると爪を削る機会がなく伸び過ぎるため、定期的に爪を切り長さを調整することが必要である。爪を伸ばした状態にしておくと、爪が根元から折れたり、浮き上がった爪の根元に菌が侵入して腫れたりし、病気の原因となる。また狼爪がある場合、狼爪が皮膚を傷付ける危険性があるため定期的に切る必要がある。

 

幼児期に室内ではしゃいだり走り回ったりすると、股関節の発達に影響が出たり脱臼の危険性が発生したりする。そのため、室内では静かに、戸外では活発に運動するようしつける必要がある。(室内や階段には滑り止めマットなどの工夫が大切!)
人気犬種故の乱繁殖により、股関節形成不全及びてんかんといった遺伝性疾患を患った個体、並びに本来の穏和な性格を大きく損ねた個体が出る場合がある。

 

【ゴールデンレトリバーに多い股関節形成不全の予防について】

 

今やゴールデンレトリバーの大半が股関節形成不全になってるのでは?と言うくらい多い現状です

 

そもそも何が原因なの?

 

もちろん遺伝的なものもありますが 大きく関係してくるのは子犬の時の食事管理です

 

子犬の時に急激に大きくさせてしまったり 肥満気味にさせることによって正常な関節が作られず股関節形成不全になる子がとても多いです

 

肥満にさせることで明らかに関節に負担もかかります 

 

最近では前足などの負担がかかり関節がおかしいゴールデンレトリバーも増えて来てます

 

 ● 歩き方がおかしくないか?(びっこ引いてないかどうか)

 

● 走る時にうさぎ跳びになってないかどうか (正常な走り方は見てても綺麗にスムーズに足が前後に動きます 両足同時の走り方は危険です)

 

● 疲れてくると 歩き方がぴょこたん ぴょこたん になってないか

 

以上をチェックして気になることがある場合は病院での検査をおすすめします 

 

【ゴールデンレトリバーの食事に炭水化物は大敵!!】

 

犬にとって炭水化物は栄養として必要ありません 炭水化物は主に犬が苦手な穀物に含まれます

 

犬にとって内臓に負担がかかるだけではなく 肥満の原因 癌細胞の好物が炭水化物なのです

 

ゴールデンレトリバーの死亡原因の1位は癌です

 

そして股関節形成不全になってる子のほとんどが炭水化物がたっぷりのドッグフードを食べてるこがほとんどです

 

癌予防 股関節形成不全の予防には炭水化物を極力摂らないことです!(全く摂らないのは無理ですが)

 

ドッグフードを選ぶ時には穀物が入ってないドッグフード 良質の動物性たんぱく質(鶏肉 ラム肉 魚 卵 鹿肉 馬肉など)をしっかりあげることが
1番の健康管理になります

 

 

良質の動物性たんぱく質・穀物フリーのドッグフードはTOPページにて紹介してます☆彡

 

 

 

 

 


犬に必要な栄養 犬の体の仕組み 子犬の食事 肥満犬について 高齢犬について